ちづるのもっと!ぬりえライフ

自分に合った、自分だけの、心地良い「ぬりえライフ」を。ぬりえライフアドバイザー・ちづるが、大人の塗り絵(コロリアージュ)を通して、ぬりえライフをもっと楽しむためのヒントを発信します。

MENU

プレゼント企画ができませんでした

先日ブログ2周年を迎え、アンケート企画を始めました。

早速回答をいただけて、とても嬉しいです^^

さて、これを読んで、以前から私のブログを見てくださっている方はこう思ったのではないでしょうか。

「プレゼント企画はどうなったの……?」と。

プレゼント企画、最初は今年も実施しようと考えていたんですが、気持ちの面で折り合いがつかず断念しました。

楽しみにしてくださった方がいらっしゃったら、本当に申し訳ありませんでした。

今日はプレゼント企画をやめた理由についてお話します。

続きを読む

ブログ2周年を迎えました!アンケート企画実施します。

当ブログ「ちづるのもっと!ぬりえライフ」は9月18日で2周年を迎えました。

ここまでブログを楽しく続けることができたのも、いつもブログを読んでくださる皆さんのおかげです。

本当にありがとうございます。

今日は、この1年の振り返りや、今後やってみたいことについてお話します。

そして最後にアンケートを用意しました。

このブログで書いてほしいこと、やってほしいことなどを皆さんからお聞きして、今後のブログ運営につなげていきたいと思っています。

皆さんのご希望をぜひ教えていただけると嬉しいです。f:id:chizurumaro:20170917161732j:plain

続きを読む

【ご質問】動物の毛並みの塗り方を教えてください

今日は質感や毛並みについてのご質問をいただきました。

花や動物の質感の塗り方を教えてください。

特に、動物の毛並みの質感が困難で、兎や子鹿など……良ければ教えてください。

ご質問ありがとうございます。

どうしよう。笑

実は私そんなに動物を塗らないので、毛並みの塗り方には詳しくありません。

でも、せっかくこのようなご質問をいただいたんだから挑戦してみようかな!

ということで、今回は試行錯誤しながら動物を塗る様子をご紹介したいと思います。

参考にした動画やサイトなども合わせてご紹介しますので、動物の毛並みを塗る上で少しでもお役に立てれば幸いです。

f:id:chizurumaro:20170914171518j:plain

続きを読む

【ご質問】見開きページの綴じ目部分はどこまで塗っていますか?

今日は見開きページについてのご質問をいただきました。

見開きで隣のページと絵が繋がっている塗り絵はどこまで塗っていますか?

「綴じ目の塗りにくい部分」をほかの方はどのように、どこまで塗っているのかが気になり、ちづるさんに伺ってみようとメールをしました。

私はというと、綴じ目あたりまで絵があるもの、絵がつながっているページは塗らずに逃げいています(笑)。

ネットで検索してもあまり引っかからないワードなので、みなさんどんな感じに仕上げているのか気になります。

ご質問ありがとうございます。

見開きページはイラストの迫力もあって豪華ですが、本によってはキレイに開けず塗りにくいことがありますよね。

今回は私の過去の見開きページ作品を見ながら、どこまで塗っているか、どのように塗っているかをご紹介します。

f:id:chizurumaro:20170913151249j:plain

続きを読む

糊で綴じられている塗り絵本をアイロンで解体してみました

以前からやってみたいな〜と思っていた塗り絵本の解体。

この間の日曜日、ついに挑戦してみました。

ネットで調べて検索してみたところ結構簡単にできそうに見えたんですが、私のやり方がまずかったようで途中大変なことになりました。

Twitterでアドバイスをいただいたり、夫に助けてもらったりしながら、なんとか無事に解体できました。

かなり手こずってしまいましたが、手順などをご紹介しますので、

「こうやるとダメなんだな」

という反面教師として役立てていただければと思います^^;

f:id:chizurumaro:20170912165844j:plain

続きを読む

【マジカルタワー・その2】異なる2色の境目をグラデーションで塗ってみよう!

現在塗っている塗り絵本「マジカル・タワー」。

前回は色鉛筆2色で建物の壁をじっくり塗り込む様子をご紹介しました。

建物の下3分の1は紫色、中間部分は青色で塗ります。

そこで今回は、建物の色の境目、すなわち紫色と青色をグラデーションで塗る様子をご紹介します。

続きを読む

【ご相談】「これじゃない感」を感じて何度も塗り直したくなってしまいます。

今日はリベンジ塗りに関するご相談です。

ちづるさんのリベンジ塗りを見て、私も同じことをやってみました。

最初のうちは気に入らないところは全部やり直そう!という意気込みもあり楽しかったのですが、いつでもやり直せるとわかったからか、今度は何を塗っても消してしまいたい衝動にかられます。

これじゃない感をひしひしと感じてしまい……。

ちづるさんは塗り直しの最中に違和感を感じることはありませんか?

もしあるなら、そんなときはどうしていますか? 

リベンジ塗り、見てくださってありがとうございます!

私が取り組んだリベンジ塗り、こちらですね。

リベンジ塗り自体はこの1回だけなんですが、その中で感じたことを踏まえてお答えしていきますね。

続きを読む

【マジカルタワー・その1】建物の壁を色鉛筆2色で塗り込む様子をご紹介します

現在「描き込み式色鉛筆ワークブック」と同時進行で「ふしぎな垂直ぬりえ マジカルタワー」を塗っています。

最初は透明水彩で塗ろうと思って始めたんですが、塗ってみたら思っていたより色が薄い!

f:id:chizurumaro:20170902121944j:plain

物足りない!

もっと塗り込みたいよ〜!

ということで、透明水彩で塗った上から色鉛筆で塗り込んでいくことにしました。

今日は、建物の下から3分の1、透明水彩を塗った壁部分を色鉛筆で塗り重ねていく様子をご紹介します。

続きを読む

【色鉛筆ワークブック体験記・その3】塗り方を少し意識するだけでこんなに変わりました

ちまちま塗り続けていた「描き込み式色鉛筆ワークブック」のレッスン3、カラーチャート作り。

なんとか8月中に終えることができました!

このカラーチャート作りではポリクロモス油性色鉛筆を使用しました。

ポリクロモスを購入したのは去年の8月頃だったんですが、去年作ったカラーチャートと見比べてみると塗り方がかなり変わっていました。

そこで今回は、色鉛筆ワークブックで学んだ塗り方で塗ってみたら仕上がりがどれだけ変わったかを、カラーチャートを通してご紹介します。

続きを読む

カラーチャート作りを通して気づいたポリクロモスとプリズマカラーの違い

現在「描き込み式色鉛筆ワークブック」のレッスン3でカラーチャートを作っています。

レッスン3では、ファーバーカステルのポリクロモス油性色鉛筆を使用しています。

このレッスン3に入る前、サンフォード・プリズマカラー油性色鉛筆のカラーチャートを作っていました。

どちらも色鉛筆ワークブックのレッスン1・2で習った塗り方で塗りました。

2種類の色鉛筆を立て続けに同じ塗り方で塗っていて、気がついたことがあったのでご紹介します。

続きを読む