ちづるのもっと!ぬりえライフ

自分に合った、自分だけの、心地良い「ぬりえライフ」を。ぬりえライフアドバイザー・ちづるが、大人の塗り絵(コロリアージュ)を通して、ぬりえライフをもっと楽しむためのヒントを発信します。

MENU

「大きくなったら何になるの?」大人は将来の夢なんて持たないと思っていた。

去年、ある動画を見て自分の「将来の夢」についてとても考えさせられました。

それがこちら。

美容家の神崎恵さんが出演するSK-Ⅱの動画です。

この動画の中で1番印象に残ったのが、

「お母さん大きくなったら何になるの?」

という言葉。

この一言を聞いた瞬間、ハッとしたのを今も覚えています。

シングルマザーとしての生きにくさを強く感じていた神崎さんは、ある日お子さんからこの言葉を言われたことをきっかけに変わろうと思ったそうです。

この一言、何が私に刺さったか。

それは、私が「大人は将来の夢なんて持たない」と思っていたことに気づいたから。

続きを読む

Facebookページについてのお知らせ 塗り絵日誌を始めます。

以前から、ブログやほかのSNSと比べてFacebookページを使いこなせずにいました。

一応ページは作ったものの、何を投稿したらいいのかわからない。

かろうじてブログ更新のお知らせのみ。

うーん……何かしたいけどどうしよう……。

そんなことを考えていたら、最近立て続けにFacebookページについて「友達申請してもいいですか?」とご質問をいただきました。

私のFacebookページを見たいと思ってくれている人がいるんだ!

Facebookページを見てくれる人に、もっと楽しんでもらえるような投稿をしたい!

そこで、今後Facebookページは「塗り絵日誌」にすることに決めました。

続きを読む

私が感じた塗り絵の効果・その2 塗り絵にはデトックス効果があるかもしれない

大人の塗り絵(コロリアージュ)がブームとしてメディアに取り上げられるようになってから、「塗り絵にはストレス発散や癒し、瞑想、自律神経が整うなどの効果がある」というような文言をあちこちで目にするようになりました。

正直なところ、私自身塗り絵をしていて癒しを感じたかというと微妙なところです。

楽しさはいつも感じていますが、癒し……癒し……うーん……。

長時間集中して塗ることもありますが、頭の中ではいつもあれこれ考え事をしています。

そのため、瞑想状態とも言えなさそう。

以前、読者の方からご質問をいただき、私が感じた塗り絵の効果をお話しました。

ストレス発散や癒し効果とは少し違いますが、今改めて別の効果を感じています。

それは、私にとって塗り絵にはデトックス的な側面があるなということです。

続きを読む

プリズマカラー150色セットを買いました!内容をご紹介します。

先月、突然油性色鉛筆のプリズマカラーが欲しくなり、衝動買いしました。

ある日Instagramで海外の人の塗り絵作品を見ていたところ、素敵だなと思うものがどれも色鮮やかな発色だったんです。

調べてみるとどの人も使用している色鉛筆がプリズマカラー。

プリズマカラーを使ったらこんなに色鮮やかに塗れるんだ!

私もプリズマカラーを使ったらこんな風に素敵に塗ることができるかもしれない!

素敵な塗り絵をする人たちとの技術の差は見ないふりをして(笑)、早速プリズマカラーについて調べ、欲しいと思った次の日には注文。

まさに衝動買いでした。

無事に届き、色見本も作り終えたので、今日はプリズマカラー150色セットの内容を詳しくご紹介します。

f:id:chizurumaro:20170812175402j:plain

続きを読む

【色鉛筆ワークブック体験記・その1】手の力を抜くのが難しい!

先月、プロの塗り方を学んでみようと思い、河合ひとみさんの「描き込み式色鉛筆ワークブック」を購入しました。

実際にワークブックに取り組んだ感想や難しかったことを、これから少しずつ書いていきたいと思います。

(途中で挫折しないためにも^^;)

今日はワークブック最初の「レッスン1 力を抜こう」の感想をご紹介します。

f:id:chizurumaro:20170811201841j:plain

続きを読む

自分のやる気スイッチの入れ方がわからなければ今できることを楽しもう

7月にリベンジ塗りを終えてから、燃え尽き症候群のようになりました。

リベンジ塗りが楽しすぎたのか、全てを出し尽くしてしまったようで、次に塗りたいものが何も思いつかない。

無理に塗っても楽しくないし、せっかくなのでこの時間を利用して新しい塗り方を学ぶことにしました。

このワークブックをやったり、新しく買った色鉛筆の色見本を作ったり、本を読んだりと、あれこれやりながら塗りたい気持ちの復活を待つこと半月。

 

そんな中、昨日Twitterで流れてきたグラフィック社さんの「ひみつの花園オフィシャルブログ」のある記事を見た途端、突然塗りたい気持ちが戻ってきました。

続きを読む

病気を乗り越えた強く優しい女性に私もなりたい

以前、こちらの記事で自分の病気のことを初めてブログに書きました。

その後、数名の方からメッセージをいただきました。

中には、私と同じような病気を経験された方もいらっしゃいました。

みなさんそれぞれ、ご自身の経験や回復したきっかけ、現在良くなってきているご様子などを教えてくださり、

「だから大丈夫だよ!治るよ!」

って言ってくださいました。

嬉しくて胸がいっぱいになり、泣きながら読む私。

そんな病気の経験を教えてくださった方々の文章を読んでいて、気づいたことがありました。

続きを読む

塗り絵を通して自分と向き合うことが楽しくてたまらない

最近、塗り絵を1ページ塗るだけで、いろいろな気づきがわんさか出てきます。

自分はこういうふうに考えていたのか。

こういう見方もあるな。

あ~、これ思い込みだ。

気づけたこと自体が嬉しくて、いそいそとブログに書いちゃうのですが、もしかしたらそんな私の姿を見て、

「この人こんな小難しいことばかり考えながら塗り絵してるの?」

「もっと気楽にやればいいのに」

と思う人もいるのではないでしょうか。

f:id:chizurumaro:20170803113839j:plain

続きを読む

自分の中で作られたルールを見直そう!塗り絵の自分ルールリセットキャンペーン

大人の塗り絵を始めてもうすぐ2年。

その間、自分の中でルールみたいなものが出来上がっていました。

例えば、イスラム文様や和もようなどの模様系の塗り絵本はペンで塗るとか。

1つの作品に対して1種類のメーカーの色鉛筆を使うとか。

ブレンダーは使わないとか。

いずれも、経験した上で決めたこと、好きで決めたことです。

こだわりと言えばこだわり。

しかし最近、もしかして固執になってないかな?と気づきました。

「楽しいからこれを選んでいる!」と思えるのであれば「こだわり」と言ってもいいんですが、それがいつの間にか「これはこうじゃなきゃいけない」になってしまっているような気がする。

そのせいで、ほかの選択肢が生まれにくい状況になっていたのです。

そこで、このような塗り絵の自分ルールを一度すべてリセットしようと決めました。

その名も「塗り絵の自分ルールリセットキャンペーン」。

f:id:chizurumaro:20170802130132j:plain

キャンペーンとか言っていますが参加者は私1人です(笑)。

続きを読む

未来を気にしてもどうしようもない!考え方を変えたら未来の自分が楽しみになりました。

先日堀江貴文さんの「すべての教育は『洗脳』である」、「好きなことだけで生きていく。」を読みました。

この2冊を読んで、今好きなことに没頭することの大切さや、没頭しても良いのだということを強く感じました。

それと同時に、自分が「今」ではなく「未来」をとても気にしすぎていることに気がつきました。

今後塗り絵を続けて、ブログを書き続けて、自分はどこに進んでいくのか。

このままでいいんだろうか。

漠然とした夢みたいなものはあるけれど、本当にそんな夢叶うんだろうか。

それも途中で変わるかもしれない。

未来のことに気を取られて今に集中できていない自分がいました。

続きを読む