読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちづるのもっと!ぬりえライフ

ぬりえライフをもっと楽しむために、塗った作品・塗り絵本・画材のことや、塗り絵に関するお悩みを中心に紹介しています。

【前編】「ねむれる森」のドクロを黒とピンクで塗ってみた。

塗り絵作品 塗り絵本 ねむれる森 画材 色鉛筆

今回は「ねむれる森」のドクロを塗りました。

「ねむれる森」初めての作品です。

この塗り絵本は買ってから1年以上経つんですが、やっと1ページ目という・・・。

今回は前編としてイラスト部分の着色をご紹介します。

背景部分はこれから色々といじるので、そちらは後編として完成次第ご紹介します。

 

ということで、イラスト着色完了までがこちら。

f:id:chizurumaro:20170224163939j:plain

続きを読む

【お悩み相談】塗り絵のプレゼントは自分の趣味の押し付けになる?

塗り絵の質問・相談 塗り絵から感じたこと

今回のお悩み相談は、趣味のオススメと押し付けの境界についてです。

ご相談いただいた文章を私の方で一部要約させていただきました。

【塗り絵を人にプレゼントや勧める時、「趣味の押し付け」になる境界線は?】

6歳の姪のクリスマスプレゼントに色鉛筆と塗り絵本を贈りたいと思っています。

私が塗り絵にハマっているので、姪は我が家に来るといつも一緒に塗り絵をします。

姪は塗り絵は嫌いではないと思いますが、「私がやっているから」、真似したいお年頃という理由が大きい気がします。

クリスマスに贈ろうと考えている色鉛筆と塗り絵本は、姪の好みも考えて選んだので喜んでくれる自信はあります。

しかし、これは私の趣味の押し付けではないか?「姪が喜ぶ<私が贈りたい」になっている気がします。

 (誰の影響でもなく) 姪が本当に好きな物、一番喜びそうな物を贈るべきでは・・・と、悩み続けています。

また、姪に限らず、塗り絵は楽しいし良い効果もあるし、つい人に勧めたくなります。

でも嫌いな趣味を押し付けられるほど鬱陶しい事はないと思います。

勧める時は軽く楽しいよーと言うのに留めています。

好意的な紹介・お勧めと、押し付けの違いはなんでしょう?

リアル社会でどこまでがOK?

皆さん塗り絵好きさんは人に教えたい勧めたい気持ちをお持ちだと思いますが、ちづるさんはリアル社会での違い・境界線はどこだと思いますか?

みなさん、お気づきでしょうか・・・。

「クリスマスプレゼント」です。

この方からのご相談、クリスマス前にいただいていたんですが私がもたもたしていたせいでこんな時期での回答となってしまいました。

このご相談者様がすごく優しくて「来年以降も悩むと思うので回答の時期は気にしないでくださいね」というお言葉をいただき、それに甘えさせていただいてしまいました。

ご相談者様、回答が遅くなって本当に申し訳ありません・・・。

 

さて、今日の本題。

自分がハマっている趣味、楽しいから人にもオススメしたくなりますよね。

これは塗り絵に限ったことではないと思います。

そんな中での私の考えを実体験も交えてまとめてみました。

f:id:chizurumaro:20170202195848j:plain

続きを読む

同系色のグラデーションの塗り方(真ん中から両端へグラデーション)

動画 塗り絵本 ねむれる森 画材 色鉛筆 塗り絵の質問・相談

先日に続き、同系色のグラデーションの塗り方についてです。

先日こちらの記事で、同系色の色鉛筆3色を使い上から下方向にかけて色を濃くしていくグラデーションの塗り方をご紹介しました。

今回は、葉っぱのイラストを使って中心から両端にかけて色を濃くしていくグラデーションの塗り方をご紹介します。

基本的な塗り方は変わりませんが、今回も画像と動画で詳しく説明していきます。

f:id:chizurumaro:20170216120137j:plain

続きを読む

ドールハウスやミニチュア好き必見!塗り絵本「マジカル・タワー」をご紹介。

塗り絵本 マジカル・タワー

今日は新しい塗り絵本・「マジカル・タワー」をご紹介します。

マジカル・タワー ふしぎな垂直ぬりえ

マジカル・タワー ふしぎな垂直ぬりえ

  • 作者: アヒ?・テ?イカー,いぶきけい
  • 出版社/メーカー: グラフィック社
  • 発売日: 2017/01/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

先月発売され、すでに書店で見かけたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

この塗り絵本、全力で私の心臓を鷲掴みに来ています。

私の好みのツボをこれでもかと押さえています。

好きな人はものすごい好きな塗り絵本ではないでしょうか。

ということで、詳しく内容をご紹介していきます。

f:id:chizurumaro:20170213161349j:plain

続きを読む

同系色のグラデーションの塗り方(上から下方向へ)

塗り絵の質問・相談 画材 色鉛筆 動画 塗り絵本 ねむれる森

グラデーションの塗り方についていくつかご質問を頂きました。

私は塗り絵を始めた当初べた塗りしかできませんでした。

塗り絵を続けるうちに次第にグラデーションに憧れるようになり、見よう見まねでなんとかそれらしいものができるようになりました。

正直この塗り方で良いのか未だに自信がありません。

しかし、ありがたいことに「ちづるのグラデーションの塗り方を知りたい」と言ってくださる方がいらっしゃったので、私なりのグラデーションの塗り方についてご紹介したいと思います。

今回は、私が塗り絵で1番多く使う塗り方。

同系色の色鉛筆を使用し、一方向に向けて濃くしていく塗り方を、画像と動画でご紹介します。

f:id:chizurumaro:20170211153549j:plain

続きを読む

【お悩み相談】塗り絵の集中力が続かない!そんなときの塗り絵の進め方のコツ。

塗り絵の質問・相談

今日はこちらのご相談です。

塗り絵の集中力がすぐ切れてしまいます。

机に座って塗ろうと思っても色合いが浮かばないし、イメージと違ったらやる気がなくなってしまいます。

Instagramで他の方が次々に作品を載せているのを見ると、「なんで出来ないんだろう」とへこんでしまいます。

他の方は次々と作品を完成させているのに、自分はなかなか進まないと焦ってしまいますよね。

ただ、私の場合、塗り絵の進め方がこの方とは少し異なっています。

そこで、今回は、私の塗り絵の進め方についてご紹介したいと思います。

f:id:chizurumaro:20170208124331j:plain

続きを読む

不器用な私でも簡単に削れた!鉛筆削り「トガール」のご紹介。

塗り絵の環境

前から気になっていた鉛筆削り「トガール」を買いました。

クツワ STAD 鉛筆削り トガール RS017PK ピンク

クツワ STAD 鉛筆削り トガール RS017PK ピンク

 

このようなポケットタイプの鉛筆削りは昔から上手に削れなくて苦手としていたんですが、この「トガール」はとても良かったのでご紹介します。

f:id:chizurumaro:20170207122740j:plain

続きを読む

なぜ私は水彩に挑戦することをあんなに怖がっていたのか

塗り絵から感じたこと 画材 水彩色鉛筆 画材 透明水彩

今日は自分の中のブレーキについてのお話です。

先日こちらの記事で少し触れましたが、私の中には最近ずっと強力なブレーキがありました。

それは、「水彩をやってみたいんだけど怖くてできない」ということ。

考えられる原因としては、性格的なものや、失敗が怖いとか色々あるんですが、他にも理由があることに気がつきました。

f:id:chizurumaro:20170203164951j:plain

続きを読む