ちづるのもっと!ぬりえライフ

自分に合った、自分だけの、心地良い「ぬりえライフ」を。ぬりえライフアドバイザー・ちづるが、大人の塗り絵(コロリアージュ)を通して、ぬりえライフをもっと楽しむためのヒントを発信します。

MENU

韓国塗り絵「コスチュームプレイ」に「乙嫁語り」をイメージして背景を描いてみた

新しい塗り絵本を塗り始めました。

と言ってもまだ何も塗っていません。

今回は、いつも最後に手をつけている背景からスタートしました。

今日は背景を描いている様子をご紹介したいと思います。

続きを読む

「サラサでぬりえ」をサラサボールペンを使わずに塗ってみた

以前ご紹介した、ゼブラ社さんによるサラサボールペンで塗り絵を楽しむ企画。

新たに1枚塗り終えたのでご紹介します。

完成がこちら。

f:id:chizurumaro:20170526133148j:plain

今回はサラサボールペンを使っていません。

ゼブラ社さんごめんなさい^^;

続きを読む

ブログのデザインを変えました

ブログのデザインを変更・カスタマイズしました。

f:id:chizurumaro:20170525200816j:plain

HTMLやCSSという謎の言語と悪戦苦闘すること数日。

なんとか形になりました。

カスタマイズ中、デザインが整っていないタイミングでブログを見て「なんか表示おかしくなってる!?」と驚いた方もいらっしゃるかもしれません。

大体終わったのでもう大丈夫です。

続きを読む

お悩み相談・ご質問について

「ちづるのもっと!ぬりえライフ」では、みなさんからの塗り絵に関するご相談・ご質問を受け付けています。

ぬりえライフアドバイザー・ちづるが、みなさんのお悩みを一緒に考えます。

 

1人で悩んでどうしていいかわからない。

考え方のヒントが欲しい。

アドバイスが欲しい。

 

塗り絵に関することはもちろん、塗り絵以外のことでも「ちづるの考えを聞いてみたい」ということがあれば、ぜひどうぞ!

続きを読む

人と比べて落ち込むときは、自分の本当の気持ちを知るチャンス

「人と比べて落ち込む」ことをもう少し掘り下げてみよう、第3回。

第1、2回はこちら。 

 今日は、何を比べているのか、比べる内容やそこから見えてくることについて考えてみました。

続きを読む

「人と比べる必要なんてない」わかっていても納得できない気持ちとの向き合い方

先日に引き続き、「人と比べて落ち込む」ことをもっと掘り下げてみる第2回。

第1回はこちら。

今日は、人と比べて落ち込んでしまうときの気持ちをどうするかについてです。

自分とすごい人を比べて落ち込んでしまう人って、本当はそれが無意味なことだとわかっているのではないでしょうか。

「人と比べても仕方ない」

「人は人、自分は自分」

「自分が頑張るしかない」

比べても仕方ないと頭ではわかっている。

しかし、それで気持ちが納得するかはまた別の話なのです。

今日はこれをもう少し掘り下げてみます。

続きを読む

人と比べて落ち込む理由は「もっと早く始めていれば」という後悔にあった

昨年5月、初めて「大人の塗り絵に対する悩み」をテーマに記事を書きました。

そのときに書いたのがこちらの記事。

このほかにも、人と比べてしまうことについての記事は過去に何度か書きました。

今回はこの「人と比べること」について、今日から3回に分けて、もう少し深く掘り下げてみたいと思います。

今日は、「10代の頃と大人になってからの違いについて」です。

続きを読む

【ご相談】フォロワーさんの作品に影響を受け、作風が似てしまうようになった気がします。

今日は、人から影響を受けることについてこんなご相談をいただきました。

最近、フォロワーさんの塗り絵をじかに見る機会がありました。

フォロワーさんの塗り絵はとても素敵で、色を何色も塗り重ねられて深みのある印象的な作品でした。

私は、恥ずかしながら「何色もの色を使うのが面倒」と思っていました。

何色も塗り重ねるのはごくたまにで、ほとんどは2色で塗っていて深みがなく印象も薄い感じの作品が多かったです。

ですが、フォロワーさんの塗り絵をじかに見てから、フォロワーさんの作品に影響を受けて何色も塗り重ねるようになりました。

塗り方を大幅に変えたわけではないのですが、出来上がりがフォロワーさんと似てしまうようになってしまったかな?と思い、フォロワーさんは良い風に捉えてくれているのか、とかが気になってしまいます。

SNSなどでほかの人の作品を見て、何らかの影響を受けるという人は多いと思います。

それは画材だったり塗り絵本だったり塗り方だったり。

「いいな」「素敵だな」「私もやってみたい」

そう思うと、自分にも取り入れたくなりますよね。

今回のご相談は、塗り方の影響について。

素敵な塗り方を自分も取り入れてみたら、出来上がりが似てしまうようになってしまったということですが、もしかしたら同様に悩んだことのある人もいるかもしれませんね。

これについて私はどう考えるか。

そして、フォロワーさんへの対応についてお話します。

f:id:chizurumaro:20170518125201j:plain

続きを読む

執着を捨てたら視界が広がり、ブログを書くのがさらに楽しくなった

以前からこのブログを読んでくださっている方はお気づきかもしれませんが、4月からブログの書き方を少し変えました。

私は長いこと、「ブログに書く内容は塗り絵メインじゃないといけない」と思い込んでいました。

塗り絵ブログとして始めたので、当然ブログの話題は塗り方や作品紹介、画材紹介がメイン。

きっと読者さんもそういう記事を求めているはず。

去年から始めたお悩み相談も、塗り絵に直接関わるお悩みがほとんど。

これはこれで、自分の考えを深めたり、多様な見方を知ることができて私自身とても勉強になっています。

ただ、塗り絵と関係ないことを書くのはあんまり良くないのかなとはずっと思っていました。

そして、そのことに行き詰まりを感じ始めている自分がいました。

続きを読む

【ご相談】ポリクロモス120色の効率的な収納方法は?私の色鉛筆収納の原点はシルバニアにあった!

今日は色鉛筆の収納方法に関するご相談をいただきました。

ポリクロモス120色を買いました!

使いはじめて、意外と面倒くさいことに気づきました。

36色ですと、色見本も必要なく、使ってもすぐに元に戻せます。

が、120色もあると、色見本をいちいち見ながら色を選び出し、使ったら元に戻す。

これが、一苦労です。

老眼が始まっていることもあって、きついです。

色別に分けて、箱に保管なんていいかもと思ったりします。

ちづるさんのご経験から、これはどう思いますか?

ファーバーカステル ポリクロモス色鉛筆セット 120色 缶入 110011 [日本正規品]

ファーバーカステル ポリクロモス色鉛筆セット 120色 缶入 110011 [日本正規品]

 

120色セットは36色セットに比べて、、色数が豊富で色の違いがわかりにくく、使う色を選ぶとき・出し入れするときは少し大変かもしれませんね。

しかし残念ながら、今回私の経験は全くお役に立てないかもしれません・・・。

というのも、私は120色の管理を面倒だと思ったことがなく、むしろ1回1回出し入れするのが好きでたまらないんです。

そこで今回は、先日「憧れのお部屋」を塗ったときポリクロモスをどのように使っていたのかということ。

そして、私が知っているほかの方の色鉛筆収納についてご紹介したいと思います。

続きを読む