ちづるのもっと!ぬりえライフ

自分に合った、自分だけの、心地良い「ぬりえライフ」を。ぬりえライフアドバイザー・ちづるが、大人の塗り絵(コロリアージュ)を通して、ぬりえライフをもっと楽しむためのヒントを発信します。

MENU

「なりたい自分になろう」小林麻央さんがうつ状態の私に気づかせてくれた大事なこと

小林麻央さんの訃報、残念でなりません。

また元気な姿をテレビで見たいと思っていたので、とてもショックです。

麻央さんのブログを読んで、共感した人、勇気をもらった人、励まされた人、気付かされた人。

今このブログを読んでくださっている人の中にも、きっとたくさんいると思います。

私もその1人。

去年、私は小林麻央さんのブログを通して大切なことに気づかせてもらいました。

そしてそのことが、去年の手帳に書いてありました。

f:id:chizurumaro:20170626205659j:plain

続きを読む

【ご質問】塗り方の研究は何でしていますか?

今日はこちらのご質問です。

塗り方の研究は何でしているのでしょうか?

ネットで検索ですか?

どうやったらちづるさんのようにいろんな塗りかたができるのかな、

研究できればなと思っていました。

わー!ありがとうございます。

私もまだまだ未熟なので恐縮ですが、今日は私が普段塗り絵において何を参考にしているかをご紹介したいと思います。

f:id:chizurumaro:20170622161404j:plain

続きを読む

塗っていてもなんだか気が乗らない。それは何かに固執しているサインかも。

今日は、昨年の私のあるエピソードについてお話します。

「あ〜、私固執していたんだな〜」と感じた出来事です。

 

昨年の前半、私は色辞典を使った同系色重ね塗りに夢中になっていました。

青系、赤系、緑系・・・と同系色の色鉛筆を抜き出し、その中から2~3色ずつ選び、色の組み合わせを変えながら塗っていました。

同系色の中でも、使う色の組み合わせを変えることでどんな違いが生まれるのか。

なんだか研究しているみたいで楽しかった。

続きを読む

【ご相談】塗り絵の時間はどのように確保していますか?

今日は塗り絵の時間の確保についてのご相談をいただきました。

悩みは「ぬりえの時間がなかなか取れない」です。

私は専業主婦なのですが、家事をしたり買い物に行ったり、その他の雑務をこなしているとあっという間に1日が終わります。

今はブログ(ぬりえとは関係ないブログです)を始めようと思っていて、その準備もしているので、ますます時間がありません。

ちづるさんはどのようにぬりえの時間を確保していますか?

ちづるさんの1日のタイムスケジュールも気になります(о´∀`о)

ご相談者さん、家のことや家族のためのことなどでお忙しい毎日を過ごしているかと思います。

さらに新たにブログを始めるとのことで、活動の幅を広げていく姿はとても素敵ですね。

さて、肝心の私のスケジュール。

世間大多数の主婦さんに比べて、かなりゆるゆるした贅沢な時間の使い方をしています。

時間の使い方が上手じゃないのに、このご相談にお答えして大丈夫だろうかという不安。

どこまで役に立てるかわかりませんが、私の1日のタイムスケジュールと、普段の生活の中で意識していることをご紹介します。

f:id:chizurumaro:20170616132116j:plain

続きを読む

前はできなかったことができるようになった!これに気づくことが自信への第一歩。

先日、初めて自分の病気について書かせていただきました。

この記事を投稿した後、読者の方から「私も似たような経験をした」「勇気づけられた人も多いと思う」というメッセージをいただきました。

嬉しくて泣いてしまいました。

改めて、メッセージをくださった方、読んでくださった方ありがとうございました。

 

さて、今日の本題。

この記事の中でも少し触れたんですが、私は、時間の経過とともに、以前はできなかったことができるようになり、それが自信につながりました。

私が「うつ」という病気を経験して気づいたことではありますが、病気に限らず、様々ところで当てはまる大事なことだなと思ったので、今日はこのことについて詳しくお話したいと思います。

f:id:chizurumaro:20170613112605j:plain

続きを読む

【ご質問】ちづるさんの復活エピソードを聞かせてください。

今日は私のことについてご質問をいただきました。 

ちづるさんはブログで、塗り絵を始める前や始めたばかりの頃は、病んでいたとか、塗り絵に出会わなかったら今頃どうなってたんだろうとも書かれていましたが、実際に病気をされたりとか、仕事などで何か強いストレスに苦しんでいらしたのでしょうか?

思い話題を出して恐縮ですが、実は、私は数年前からうつを患い、毎日服薬し、定期的に通院しながら毎日を過ごしています。

「病んでいた」状態から脱し、今や人気ブロガー&アドバイザーになられたちづるさんの復活エピソードをお聞かせいただければ、と思った次第です。

以前からブログを読んでくださっている人はご存知だと思いますが、2年前に体を壊しました。

ただ、今まで具体的な病名には触れてきませんでした。

もしかしたらちょっと気になっていたという人や、なんとなく検討がついている人もいるかもしれませんね。

現在まだ「復活」とは言い切れる状態ではありません。

しかし、何か参考になることがあればと思ったので、私のここ2年ほどの経験を綴らせていただこうと思います。

復活エピソードではなく、復活(しきれてないけどちょっと回復してきた)エピソードになりますが(笑)。

途中まで読んで、「この手の話題苦手だ〜><」と感じた人は、無理せずブラウザを閉じてくださいね。

続きを読む

【お悩み相談】配色や工夫を考えることに疲れて、パズル塗り絵に逃げてしまいます。

今日はパズル塗り絵に関するご相談をいただきました。

私は最近、パズル塗り絵ばかりやっています。

自分で配色を考える必要も技術もいらないので完成も早く、気楽に、無心になって塗れるので好きです。

でも、パズル塗り絵の気楽さに味を占めて、普通の塗り絵をしなかったら、上達どころか手や脳はどんどん技術や工夫を忘れていきそうで不安でです。

そのため、普通の塗り絵もしようとするのですが、配色を考えるだけで疲れたり、やけに緊張して少し塗っただけでどっと疲れたり、塗った後で変じゃないかなと不安にかられたりしてあまり楽しめず、ついパズル塗り絵に逃げてしまいます。

パズル塗り絵はストレスのはけ口としてガシガシ塗っていて、工夫も丁寧さもない塗り方だからか完成しても達成感などは特になく、「はい、1ページ上がり。次!」って感じで、作品というよりは消耗品のようです。

(そんな感じで、パズル塗り絵本はもうすぐ丸3冊塗り終えます。)

自由に色を選んだり、塗り方を工夫することを楽しんだり、達成感を得られるところが大人の塗り絵の良さなのに、その良さを楽しめない、面倒だと感じる自分は、もしかして塗り絵に対して冷めてきてしまったのだろうか・・・?とモヤモヤしています。

ー中略ー

誰々さんみたいにとかは関係なく、塗り絵の腕は私なりに上達させていきたい。

でもあれこれ考えたり工夫するのはしんどい。

こんな私は矛盾しているんでしょうか?

勝手な想像ですが、ちづるさんは、パズル塗り絵など誰が塗っても同じ仕上がりになるものは物足りないと感じるのではないかと思うんですが、パズル塗り絵ばかりやって自分なりの工夫をしない(できない)今の私のような人間は、ちづるさんから見てオリジナリティがないと感じますか? 

さて、いかがでしょうか。

パズル塗り絵が好きな人はたくさんいらっしゃると思います。

もしかしたら、中には、この方のように、パズル塗り絵とそれ以外の塗り絵の間で悩まれている方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回のご相談の文章を読んで、率直に感じたことがあります。

それは、ご相談者さんが「大人の塗り絵はこうあるべき」というものに強く縛られてしまっているということです。

今回はこの点について詳しく考えていきたいと思います。

続きを読む

【お悩み相談】背景を塗ることを躊躇してしまいます。

今日は背景に関するご相談です。

去年の夏から塗り絵を始めたんですが、背景の塗り方が定まらずどうしていいのか分かりません。

TwitterやInstagramを見ていると皆さん綺麗に背景を塗っていらっしゃるのですが、パステルは使ったことがないし、色鉛筆だと広範囲を綺麗に塗れる気がせず躊躇してしまい、結局背景は真っ白のまま完成としてしまうことが多いです。

どうしたら躊躇せず背景の塗りに手を出せると思いますか?

このまま諦めて、背景は真っ白で終わらせるしか方法がないのでしょうか・・・。

この躊躇してしまうという気持ち、痛いほどわかります。

背景ではありませんが、私も水彩に対して同じような気持ちを抱えていました。

背景は真っ白でも何も悪いことはありません。

コロリアージュは、背景を塗らなくても十分キレイに見える細かくて繊細なイラストが多いですよね。

それに、イラストによっては、真っ白の方がイラストの塗りがよく映えることもあるでしょう。

しかし、「背景を塗ってみたい」という気持ちがあるにもかかわらず、どうしてもためらってしまう場合。

今日は、私の経験も踏まえて最初の一歩の踏み出し方についてお話します。

続きを読む

私も最初からできたわけじゃなかったんです。

以前、私の3色塗り絵の動画を見た読者の方から、「こんなに何回も重ね塗りして自分にはできそうもないと感じた」というコメントをいただきました。

コメントをくださった方は塗り絵を始めて間もないとのことでした。

 

思えば、私も以前はこの方と同じことを感じていたなと思います。

私は塗り絵を始めて数ヶ月くらいの頃に、とても素敵な塗り方をする憧れの方に出会いました。

何色も丁寧に重ね塗りをしていて、複雑で繊細な色合いにうっとり。

私もこんな風に塗りたい!

しかし、当時はまだ重ね塗りの方法がわからず、どうしたらいいのか見当もつきませんでした。

続きを読む

ワンランク上の肌色を塗りたい!色鉛筆7色で深みのある肌色を目指して塗ってみた。

現在、韓国の塗り絵本「Costume Play(コスチュームプレイ)」を塗っています。

先日背景への描き込みが終わり、やっと塗り始めました。

今回は美人なお姉さんの肌を塗ったので、肌色の塗り方をご紹介します。

続きを読む