ちづるのもっと!ぬりえライフ

自分に合った、自分だけの、心地良い「ぬりえライフ」を。ぬりえライフアドバイザー・ちづるが、大人の塗り絵(コロリアージュ)を通して、ぬりえライフをもっと楽しむためのヒントを発信します。

MENU

Instagramの2017 best nineで今年を振り返ってみよう

Instagramを始めてから毎年やっている「 best nine」。 その年のいいねが多かった投稿・トップ9を自動的に1枚の画像にまとめてくれます。 今年も2017年のbest nineをやってみました。 best nineの画像からこの1年を振り返ってみたのでご紹介します。 …

先を見通しすぎて行動する前から諦めるクセをやめたい

私には、先を見通しすぎるというクセがあります。 「いいな」「私もやってみようかな」と思ったとき、段階を踏んで考えるのではなく、いきなり最終ゴールに目がいってしまう。 最終ゴールはこうなるだろう、こうなりたいと想像し、「いや、でも私には無理か…

【ご質問】パステルを使った後、隣のページが汚れないように何か対策はしていますか?

今日はパステルについてのご質問です。 パステルを使いたいのですが、本を閉じたときに隣のページが汚れてしまいそうで使えずにいます。 ちづるさんは何か対策などされていますか? 何もしていません。笑 パステルを使ったら隣のページが汚れないか心配にな…

色鉛筆のカタログは見ているだけで意欲を刺激される

先日、色鉛筆を数色買い足しに画材屋さんに行きました。 そこで色鉛筆のカタログを大量に発見。 興奮しながら1冊ずつ頂いてきました。 以前からあったのかもしれませんが、気づいたのは今回が初めて。 カタログを見るのがとても楽しかったのでご紹介します。

【ご質問】広い範囲を塗るとき面倒で雑になってしまいます。工夫していることはありますか?

今日お答えするご質問はこちら。 私は広範囲を色鉛筆で地道に塗るのが面倒で雑になってしまいます。 ちづるさんが広範囲を塗るときに工夫されていること等あれば教えていただきたいです。 広範囲を色鉛筆で塗るのはなかなか大変ですよね。 私の場合、広範囲…

2年ぶりに色辞典のカラーチャートを作り直した結果

先月から少しずつ油性色鉛筆・色辞典のカラーチャートを作り直していました。 「色鉛筆ワークブック」を始めたことによって以前と塗り方が変わり、ポリクロモスやプリズマカラーのカラーチャートをキレイに塗ることができるようになりました。 そうなると、…

【色鉛筆ワークブック・その6】自分で課題をプラスするとより充実した内容になる

描き込み式色鉛筆ワークブック、チャプター1のレッスン9まで終わりました。 描き込み式 色鉛筆ワークブック: ぬりえ感覚で質感や立体感の表現が上達できる posted with ヨメレバ 河合 ひとみ 誠文堂新光社 2017-06-07 Amazon 楽天ブックス 先日こちらの記…

予め配色を決めてもどこに何色を塗るか迷ってしまう。そんなときは?

8月から本腰を入れて塗っている「マジカル・タワー」の市場のページ。 マジカル・タワー ふしぎな垂直ぬりえ posted with ヨメレバ アビ・デイカー グラフィック社 2017-01-10 Amazon 楽天ブックス 壁や窓枠などイラスト大半の色塗りがようやく終わりま…

大人の塗り絵といえばこの鉛筆削り?ステッドラー三角筒型鉛筆削りを使ってみました

現在ポケットタイプの鉛筆削りを数種類使用して比較しています。 今日は、ステッドラーの三角筒型鉛筆削りのご紹介です。 ステッドラー 鉛筆削り ノリスクラブ 512 128 三角筒型 出版社/メーカー: ステッドラー メディア: オフィス用品 購入: 2人 クリック: …

色辞典の蛍光色は塗りにくい!?

トンボの油性色鉛筆「色辞典」を購入してから2年経ちますが、カラーチャートの作成以外で蛍光色を使用したことがありません。 現在ひっそりと色辞典のカラーチャートを作り直しているのですが、久しぶりに蛍光色を塗ったところ、 こんなに塗りにくかったっ…

ストーリー仕立ての塗り絵本「アイビーと不思議な蝶」をご紹介

昨日、ジョハンナ・バスフォードさんの新作塗り絵本「アイビーと不思議な蝶」が届きました。 今までのジョハンナさんの本とは異なり、ストーリー仕立てでまさに「塗る絵本」という言葉がぴったりの塗り絵本です。 ものすごく可愛かったので今日はその内容を…

【色鉛筆ワークブック体験記・その5】マンネリ化しそうなときは自分で課題を設定してみる

8月から取り組んでいる「描き込み式色鉛筆ワークブック」。 描き込み式 色鉛筆ワークブック: ぬりえ感覚で質感や立体感の表現が上達できる posted with ヨメレバ 河合 ひとみ 誠文堂新光社 2017-06-07 Amazon 楽天ブックス 現在チャプター1のレッスン9ま…

【マジカルタワー・その7】ピンク系3色で濃さを変えながら立体感を表現

現在塗っている「マジカル・タワー」の市場のページ。 前回までは、建物の壁を紫色・青色・水色のグラデーションで塗る様子をご紹介してきました。 今日は、窓枠をピンク色で塗る様子をご紹介します。

シンプルイズベスト!ファーバーカステルの鉛筆削り・メタル2穴シャープナーをご紹介。

先日からポケットタイプの鉛筆削りを数種類購入し、試しています。 前回はダイソーの鉛筆削りを試しました。 今日は、油性色鉛筆・ポリクロモスを製造しているファーバーカステル社の鉛筆削りをご紹介します。

隣接しているモノは異なる色で塗らなきゃいけない?

現在塗っている「マジカル・タワー」の市場のページ。 マジカル・タワー ふしぎな垂直ぬりえ posted with ヨメレバ アビ・デイカー グラフィック社 2017-01-10 Amazon 楽天ブックス 前回壁塗りを一通り終わらせ、今は細かい部分を塗り進めています。 今…

【ご質問】使用画材や使用色はどのように記録していますか?

今日は、塗り絵で使用した画材の記録について、ご質問をいただきました。 私もいつかインスタ、ツイッターで作品を載せたいな、ブログもしてみたいなって思っています。 そこで質問なんですが、塗り絵に何色か使用したりすると思いますが、記事にするために…

これで108円!?ダイソー鉛筆削り「けずりじょ〜ず」のご紹介

今年の初めに買った鉛筆削り・トガール。 最近あまり削れなくなってきたので、買い替えを検討していました。 そこで、「せっかくだから気になっていた鉛筆削りをいくつか買って試してみよう!」と思いつき、早速InstagramやTwitterで情報収集。 今日は、Twit…

数字の向こう側を想像するとPV数やいいねの数の意味が変わる

ブログのPV数がなかなか増えない……。 インスタグラムのいいねの数が少ない……。 こんなことで悩んだことはありませんか? 私も今でこそ数字は気にならなくなりましたが、過去に何度も数字で一喜一憂することがありました。 数字の増減を必要以上に気にしてし…

【ちづるのブログの書き方】参考にした情報を記載する理由

以前から書いてみたいと思っていた、私がブログを書く上で意識していることのご紹介。 「ちづるのブログの書き方」シリーズとして、今日から始めていきます。 このブログ「ちづるのもっと!ぬりえライフ」のPV数や更新頻度などの基本情報や、私がご紹介でき…

「ちづるのブログの書き方」始めます

先日ブログ2周年を迎えて、今後やってみたいことの1つとして、私がブログを書く上で意識していることをご紹介したいとお話しました。 需要はあるだろうかとビクビクしながらアンケートを取ったところ、意外とチェックをつけてくださった方が多くて驚き、と…

【ご質問】色鉛筆ワークブックは指定された色鉛筆じゃないと厳しいですか?

今日は私が現在取り組んでいる「描き込み式色鉛筆ワークブック」に関するご質問です。 ちづるさんがやったワークブックの本を購入しようか迷っています。 指定された色鉛筆はファーバーカステルのものを想定した本みたいで、他の色鉛筆メーカーでも大丈夫な…

100年後は無理でも1週間後なら誰かの役に立てるかもしれない。映画「ドリーム」から感じたこと

先週、映画「ドリーム」を見に行きました。 1960年代のアメリカ、NASAで働く3人の黒人女性が人種差別を乗り越えて活躍するストーリーです。 www.foxmovies-jp.com 映画を見て考えさせられたことがいくつかあったので、ご紹介します。 *一部ネタバレに…

【マジカルタワー・その6】果たして水彩下地の意味はあったのか!?壁塗りの感想とまとめ

「マジカル・タワー」、先日壁塗りが終わりました。 今日は壁塗りで使用した色鉛筆や水彩下地の感想をお話します。

私の「好き」の表現方法は塗り絵なのかもしれない

先日、ふと「私は建物を塗ることが1番好きなのかもしれない」と気づきました。 花よりも人物よりも、建物を塗るのが1番好きかもしれないということに、塗り絵を始めて2年経ってようやく気づきかけてる。シルバニア等ミニチュア好きの影響が少なからず出てる…

【マジカルタワー・その5】青色から水色へのグラデーションで塗ってみた

現在塗っている「マジカル・タワー」。 この2ヶ月くらいちょっとずつ建物の壁を塗っていたのですが、ようやく壁塗りが終わりました。 今日は壁塗り最後の青色から水色へグラデーションで塗る様子をご紹介します。 前回はこちら。

【色鉛筆ワークブック体験記・その4】何のためにやっているんだっけ?ちづるの飽きたときの対処法

8月からちょっとずつ取り組んでいる「描き込み式色鉛筆ワークブック」。 描き込み式 色鉛筆ワークブック: ぬりえ感覚で質感や立体感の表現が上達できる posted with ヨメレバ 河合 ひとみ 誠文堂新光社 2017-06-07 Amazon 楽天ブックス 現在、チャプター1…

【マジカルタワー・その4】思い切って好きな色で塗っちゃおう!レンガを水色で塗ってみた。

現在塗っている塗り絵本「マジカル・タワー」。 前回は立体感を意識しながら塗る様子をご紹介しました。 今日は、建物左上のレンガ部分を水色で塗る様子をご紹介します。

迷ったときこそ動いてみると答えが出てくる

昨年から宮本佳実さんのクラブヨシミストに入会しています。 ブログよりも濃い内容のお話を動画を通して聞くことができます。 遠方でなかなか直接お話を聞きに行けない場合でも、パソコンやスマホがあれば家にいながら佳実さんのお話を聞けちゃうので便利で…

ブログ2周年アンケート企画、回答ありがとうございました!

ブログ2周年を迎えるにあたり、今年は読者の皆さんへアンケート企画を行いました。 昨日9月30日で締め切らせていただき、早速今日アンケート結果をじっくり読んでいます。 今日はアンケート結果の一部ご紹介と、今後のこと、アンケートから感じたことに…

【ご相談】塗り絵本をこんなに増やしてもいいのでしょうか?

今日は塗り絵本に関するご相談についてです。 私は収集癖があり、塗り絵や画材など気になったものはすぐに買ってしまいます。 塗り絵本も塗っていないものも含めざっと80冊ほど溜まってしまっているのですが、仕事が忙しく生きてる間に塗り終わりそうにあ…