読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちづるのもっと!ぬりえライフ

自分に合った、自分だけの、心地良い「ぬりえライフ」を。ぬりえライフアドバイザー・ちづるが、大人の塗り絵(コロリアージュ)を通して、ぬりえライフをもっと楽しむためのヒントを発信します。

ステッドラー水彩色鉛筆を選んだ理由。他社製品との比較検討まとめ。

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

先日、人生初の水彩色鉛筆を入手しました。

chizurumaro.hatenablog.com

今日あたり水筆ペンが届く予定です。

わくわく。

 

さて、水彩色鉛筆はステッドラー以外の他社からも販売されています。

お高いものからお手頃なものまであります。

今回水彩色鉛筆を買うにあたって比較検討してみたので、まとめてみました。

f:id:chizurumaro:20151218135945j:plain

なお、人生初と書いたとおり、水彩色鉛筆は使ったことがありません。

そのため塗り心地等は全くわかりません。

しかし、買うならできるだけ良いものが欲しい。

ということで、購入する前にAmazonのレビューを参考にしました。

 

水彩色鉛筆を使ったことがない自分が、 重視した点を簡単にまとめました。

実際に使っている方は「そんなことないよ!」と思うところがあるかもしれませんが、判断材料が他になかったのでその点お許しください。

逆に「この商品はここが良いんだよ!」というのがあれば、ぜひご教示ください。

今後の画材購入の参考にさせていただきたいと思います。

 

 

自分が重視した点

芯がやわらかめのもの

芯の硬軟は正直よくわかっていませんが、やわらかい方が手が痛くならず良いかと思い、できるだけやわらかめのものが欲しいです。 

レビュー数が多くかつ評判が良いもの

レビュー数があまりに少ないと判断が難しくなりそうだったので。

60色セット

60色も使いこなせるのか不安ですが、せっかくなのである程度の色数が欲しいです。

これ以上の色数は持て余しそうなので、今の自分は60色あたりが妥当かなと。

金額が1万円以下

今回夫にクリスマスプレゼントとして買ってもらうので、1万円以内におさめたいです。また、1つの画材に1万円以上かける勇気はまだありませんでした。

 

 

比較検討した水彩色鉛筆5点

・ファーバーカステル 36色セット

・ステッドラー カラトアクェレル 60色セット

・ファーバーカステル アートグリップ 60色セット

・ヴァン・ゴッホ 60色セット

・ファーバーカステル アルブレヒトデューラー 60色セット

 

Amazonで「水彩色鉛筆」と検索し、有名そう・高そうなところを中心に見ました。

上記以外にも他に水彩色鉛筆製品はあるので、気になる方は検索してみてください。

 

以下、各製品で気になった点をまとめました。

製品の順番は、金額が安い順です。

なお、金額は2015年12月18日時点のAmazonでの価格です。

(金額は今後変動する可能性がありますのでご注意ください。)

 

 

ファーバーカステル 36色セット

¥1,745

・値段が安い

・芯かため(?)

・細筆が付属

 

今回検討した水彩色鉛筆の中で1番安いです。お手頃価格。

レビュー数も多く、評価も全体的に良かったです。

子ども向け、初心者向けとして購入している方が多かったです。

ただ、芯の硬さが「やわらかい」という人もいれば「かたい」という人も。

他社製品を使用したことがなければ、人それぞれの感覚によってしまうので仕方ないかもしれないですね。

全体的には、「値段の割に発色もよくキレイ!」という意見が多く見られました。

 

しかし、①36色セットという点、②芯のかたさがよくわからないという点、③欲しい水筆ペンがあったので付属の筆は不要という点、以上3点により除外しました。

 

ちなみに、こちらの製品は36色セットの他に、24色、12色セットがありました。

また、このような丸缶タイプもありました。

FABER-CASTELL 水彩色鉛筆 丸缶 36色セット TFC-115936

FABER-CASTELL 水彩色鉛筆 丸缶 36色セット TFC-115936

 

 

 

ステッドラー カラトアクェレル 60色セット

¥6,830

・レビュー数が多く評判も良い

・芯がやわらかい

・肌色43番は他社製品を持っている人も買うほど。

 

全体的に評価が高かったです。

数年この製品を使っているという方もいました。

この後書きますが、水彩色鉛筆といえばファーバーカステルのアルブレヒトデューラーという製品が高品質で有名らしいのですが、金額が高いです。

しかし、こちらのカラトアクェレルは金額の割にデューラーに負けず劣らずな品質だとか。

芯がやわらかめなので、その分芯の減りは早いみたいです。

全体的に「塗りやすい」という言葉が多かったように思います。

最後の「肌色43番」については、レビュー投稿者thetaさんのレビュー内容です。

これから人物を塗ることもあるので、あると便利だなと思い項目として入れました。

 

一応Amazonのレビューを参考にしたのですが、instagramを見ている中でこの製品を購入している方を多く見かけました。

実際に買ってぬりえで使用している方を見ると、ますます欲しくなります。

 

①Amazonのレビューの評判が良い、②金額の割に高品質でアルブレヒトデューラーにせまる勢い、以上2点が決め手になりました。

 

こちらの商品は、他に12色、24色、36色、48色セットがあります。

また、60色セットでこんな立派なケースの商品もありました。

お値段なんと¥14,300!

金額は高いですが高級感があり、憧れますね。

ステッドラー 水彩色鉛筆 カラトアクェレル クリエイティブボックス 125W60

ステッドラー 水彩色鉛筆 カラトアクェレル クリエイティブボックス 125W60

 

公式HPはこちら。

製品紹介(Products):カラト アクェレル 水彩色鉛筆 | STAEDTLER Japan website!

 

 

ファーバーカステル アートグリップ 60色セット 

¥8,362

ファーバーカステル アートグリップ水彩色鉛筆 60色セット 缶入 114260

ファーバーカステル アートグリップ水彩色鉛筆 60色セット 缶入 114260

 

・レビュー数が少ない

・ステッドラーのカラトアクェレルの方が芯がやわらかい

・三角形ドットグリップ

 

ファーバーカステル2品目。

評価は全体的に良かったのですが、レビュー数が4件しかないのが少し不安でした。

三角形ドットグリップが持ちやすくて疲れにくいという方がいらっしゃったので、手が疲れやすい方に良さそうです。

あとは、ステッドラーの方がやわらかくて描きやすかったという方がいらっしゃいました。

その方自身「好みの問題だろう」と書いていて、その通りだと思います。

しかし、今回は芯がやわらかいものが欲しかったので、この点は気になりました。

 

全体的に評判のよいファーバーカステルの製品なので、おそらく塗り心地自体は良いのではないかと思います。

たまたまレビューが少なかっただけかと思いますが、判断材料が少なかったので買う勇気が出ませんでした。

そして三角形のグリップについて。小学生以来三角形グリップの鉛筆を使っていないのですが、当時あまり好きではなかった記憶があります。

 

商品自体は良いものだとは思うのですが、①レビュー数が少なかったこと、②三角形グリップが苦手なこと、③ステッドラーの方がやわらかいらしいこと、以上3点により除外しました。

 

ちなみに、こちらの製品は他に12色、24色、36色セットがあります。

公式HPはこちら。

アートグリップ水彩色鉛筆

 

 

ヴァン・ゴッホ 60色セット

¥6,500

ヴァンゴッホ 水彩色鉛筆 60色 T9774-0065

ヴァンゴッホ 水彩色鉛筆 60色 T9774-0065

 

・レビューの評判があまり良くない

・色によって芯の硬さが異なる

・ドライで使用するのは微妙

・芯はかため

 

こちらの製品、今回検討した他の製品に比べてあまり評判がよくありませんでした。

塗り心地が色によってかなり異なるという意見が複数あり、他の製品では見られなかったレビューだったので気になりました。

水で濡らして使用するとキレイに発色するようですが、そのまま色鉛筆として使うとあまり発色が良くないという意見も複数ありました。

また、ピンク系、パステル系の色が少ないみたいです。

 

実際に自分で使用していないので、レビューを頼りにするしかなかったのですが、他社製品に比べると塗り心地の評判があまり良くないみたいです。

気になったのは、レビューで高評価の方は、お子さんやお孫さんへのプレゼントとして購入した方が多いこと、評価が低い方は、自分で実際に使用している方が多いことです。

もちろん、自分で使用して高評価の方もいらっしゃるのですが、低評価の方のレビュー内容が具体的だったので、今回参考にさせていただきました。

 

①レビューの評判があまり良くないこと、②塗り心地が色によって異なること、③ドライで使用するには発色が良くないこと、以上3点により除外しました。

水彩色鉛筆ではありますが、ぜひドライでも使用してみたいと思っていたので、ドライでの塗り心地があまり良くないという点は見逃せませんでした。

 

ちなみに、こちらの製品は、他に12色、24色、36色セットもあります。

公式HPはこちら。

[水彩色鉛筆] ヴァンゴッホ水彩色鉛筆 | 株式会社サクラクレパス

 

 

ファーバーカステル アルブレヒトデューラー 60色セット

¥13,000

カステル デューラ水彩色鉛筆 60色 缶入117560

カステル デューラ水彩色鉛筆 60色 缶入117560

 

・レビューの評判が良い

・発色がキレイ

・値段が高い

・芯が太い

 

とにかくレビューの評判が良かったです。

 水で濡らした時の発色がとてもキレイという声が多く、水彩色鉛筆の最高峰と評する方も。

高評価であることも納得の品質みたいです。

いつかは手に入れたいという憧れの製品と言えるでしょう。

これだけ高品質・高評価なだけあって、お値段も高いです。

 Amazon価格で比較すると、私が購入したステッドラーのカラトアクェレルの2倍くらいのお値段。

さすが最高峰・・・。

品質とは関係なく1点気になったのは、通常の色鉛筆より太いということ。

普通の鉛筆削りは使えないらしく、専用の削りやナイフ・カッター等が必要みたいです。

専用の鉛筆削りをお持ちの方は、大丈夫かと思います。

 

さて、これだけ評判が良い最高峰のアルブレヒトデューラー。

実は贅沢にも、ステッドラーのカラトアクェレルと最後まで悩みました。

しかし、①金額が高くそれに見合う技術が自分にはないこと、②通常の色鉛筆より太く手持ちの鉛筆削りが使えないこと、以上2点により泣く泣く除外しました。

 

ちなみに、こちらの製品は、12色、24色、36色、120色セットもあります。

120色セットは木箱タイプもあるみたいです。 

眺めているだけで満足してしまいそうです。

公式HPはこちら。

アルブレヒトデューラー水彩色鉛筆

 

 

終わりに

いかがでしたか?

今回、判断材料はほぼAmazonのレビューのみで、どこまで信用できるかという心配はありました。

これから水彩色鉛筆の購入を考えている方は、今回のまとめはあくまで意見の1つ、判断材料の1つとして考えていただければと思います。

決して安い買い物ではありません。

自分ででレビューを見たり、SNS等で実際に使用している方にきいてみたり、また、できれば店頭に足を運んで実際に試し塗りをしてみるのも良いと思います。

大型文房具店であれば試し塗りができるところもあります。

ネット上の意見はあくまでその人自身の意見なので、まずは自分で情報収集をし、数ある意見の中から、自分が重視する点とすりあわせていくのが良いかと思います。

どの製品を買うか悩む時間もきっと楽しいと思うので、じっくり検討してみてください。

 

では、また次回〜。

 

 

水彩色鉛筆に関する記事はこちら