読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちづるのもっと!ぬりえライフ

ぬりえライフをもっと楽しむために、塗った作品・塗り絵本・画材のことや、塗り絵に関するお悩みを中心に紹介しています。

韓国のぬりえ本を買ってみた!初めてのお取り寄せ。

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

今日は韓国のぬりえ本のご紹介です。

(今回画像が多いです。)

 

昨年クリスマスイブにぬりえ本を爆買いしたのですが、その勢いで韓国のぬりえ本も3冊注文していました。

chizurumaro.hatenablog.com

日本で発売している韓国のぬりえ本といえば、ダリア・ソンさんが有名ですね。

The Time Chamber 時の部屋

The Time Chamber 時の部屋

 

しかし、韓国のぬりえ本は、日本語版として発売されているものは少ないようです。

今回、どうしても欲しいぬりえ本があったので、注文してみました。

 

 

購入したのは、こちらの3冊です。

f:id:chizurumaro:20160105134833j:plain

左から

・The Wizard of Oz(オズの魔法使い

・プリンセス・カラーリングブック〜私の中のお姫さまに出会う時間

・Healing KOREA ヒーリングコリア癒しの韓国

 

順番にご紹介していきますね。

 

 

The Wizard of Oz(オズの魔法使い

f:id:chizurumaro:20160105135241j:plain

大きさはロマンティック・カントリーのようなぬりえ本と比べて、一回りくらい小さいです。

ページ数は84ページ。

内容は、童話形式で、ページの合間合間にお話が書かれているようです。

もちろん韓国語。

f:id:chizurumaro:20160105135455j:plain

全く読めない!笑

 

こちらのぬりえ本は、instagramでフォローしている方が塗っていて、あまりの可愛さに一目惚れしてしまいました。

日本語版が発売される予定があるのかないのかさっぱりわからず、待ちきれないので韓国語版を注文しました。

 

主人公のドロシーのビジュアルがとにかく可愛い。

f:id:chizurumaro:20160105135723j:plain

ストーリー形式ですが、小物もたくさん出てきます。

絵柄は結構細かいように感じました。

 

本の終盤に出てくる絵。

おそらく南の良い魔女グリンダさんかと思われます。

f:id:chizurumaro:20160105140123j:plain

グリンダさんめちゃめちゃ気合いの入ったカメラ目線ですね。

全ページざっと見渡した感じ、グリンダさんのこのページが1番細かい気がします。

 

ちなみに、こちらのぬりえ本、正方形のステッカーが6枚ついてきました。

f:id:chizurumaro:20160105140445j:plain

オズの魔法使い」のぬりえ本よりさらに一回りほど小さいです。

最初ただの紙かと思ったら、きちんとシールになっていました。

f:id:chizurumaro:20160105140619j:plain

可愛いです。可愛いですがこれ塗れるんだろうか・・・。

 

 

プリンセス・カラーリングブック〜私の中のお姫さまに出会う時間

f:id:chizurumaro:20160105140758j:plain

前から、instagramでたまに見かけて気になっていた本です。

本の大きさは縦長でA4サイズ。

ロマンティックカントリーと並べるとこんな感じです。

思ってたより大きく感じました。

ページ数は72ページ。

 

お姫さまといえば、日本で発売されている中で良く見るのはこちら。

お姫さまと妖精のぬり絵ブック (おとぎ話のぬり絵シリーズ)

お姫さまと妖精のぬり絵ブック (おとぎ話のぬり絵シリーズ)

 

おとぎ話に出てくるお姫さまがメインのぬりえ本です。

 

しかし、今回買った「プリンセス・カラーリングブック」は、「お姫さまと妖精のぬり絵ブック」とは異なり、おとぎ話とは関係なく様々なお姫さまが出てきます。

細かさの種類も少し異なります。

人物の描写も頭身など含めて少しリアルに近いです。

f:id:chizurumaro:20160105141617j:plain

美しい・・・!

帽子や傘やフリルがたまりません。

 

お姫さまと言えば、コルセットや手鏡などなど、装飾が豪華な小物もたくさん。

f:id:chizurumaro:20160105142011j:plain

 

また、お姫さまといえば西洋をイメージしますが、アジアのお姫さまも登場します。

f:id:chizurumaro:20160105142232j:plain

装飾の豪華さ、細かさがすごいですね。

 

横顔がすてきな表紙のお姫さまも、本誌に登場するので塗ることができます。

正直、今回買った3冊の中で1番好きな本です。

「こういうのが欲しかったんだよ!」と言いたくなります。

童話の可愛らしいお姫さまではなく、リアルなプリンセスの世界を表現しているように感じました。

画像を見てお分かりかと思いますが、こちらも絵柄が細かいです。

今回は載せていませんが、最後のページは塗らせる気ないんじゃないかというくらいの細かさでした。

塗れるのか自信がありませんが、眺めて楽しみつつ、気長に塗っていきたいです。

 

 

Healing KOREA ヒーリングコリア癒しの韓国

f:id:chizurumaro:20160105143050j:plain

こちらは、通販サイトでいろいろ見ている中で発見した1冊。

韓国の伝統的な服装や小物、装飾、建物、風景等々が描かれています。

数年前に見ていた韓国ドラマ「宮」で、韓国の伝統的な文化に興味を持ったのですが、ドンピシャなぬりえ本があったので、思わずカートに入れてしまいました。

宮~Love in Palace ディレクターズ・カット版 コンプリートブルーレイBOX1 [Blu-ray]

宮~Love in Palace ディレクターズ・カット版 コンプリートブルーレイBOX1 [Blu-ray]

 

本の大きさは、ロマンティックカントリーと同じでした。

76ページあります。

 

韓国の伝統的な衣装といえばこれですね。

f:id:chizurumaro:20160105143404j:plain

線は全体的に少し太めです。

しかし、この服の装飾の絵とんでもなく小さいですね。

どうやって塗ればいいんでしょうか。

 

こちらは伝統的な家具や楽器みたいです。

f:id:chizurumaro:20160105143712j:plain

ある意味お勉強になります。

 

こちらはアクセサリー。かんざしが可愛いです。

f:id:chizurumaro:20160105143812j:plain

 

ぱっと見細かそうに見えますが、ページによっては塗りやすそうな絵もありました。

後半は風景の絵が多かったです。

韓国の伝統的な文化が好きという方にはオススメです。

 

今回購入した3冊は、おそらくどれも絵が細かい部類に入るかと思います。

あまり細かい絵が好きではない方は、購入前に画像検索等で確認してみたほうが良いです。

どれも可愛かったので観賞用に買うのもアリかもしれません。

 

 

注文からお届けまで

普段、通販はAmazonしか利用したことがないのですが、今回購入した韓国のぬりえ本3冊はいずれもAmazon(日本)では取り扱っていませんでした。

(海外のAmazonであれば取り扱いあるかもしれません。)

いろいろ検索したところ、辿り着いたのがYahooショッピング。

Yahooショッピングの中の「にゃんたろうずNiYANTA-ROSE!」というストアで、韓国語の本を取り扱っていました。

大人のぬりえのページもありました。韓国のぬりえ人気がうかがえますね。

store.shopping.yahoo.co.jp

 

昨年12月24日に注文したのですが、3冊とも在庫がなく「予約/お取り寄せ」状態でした。

お取り寄せというだけで、なぜかとてもハードルが高く感じてしまいます。

いつもならここで諦めます。

しかし、どうしても欲しかったのと、お取り寄せで「7日〜10日程度」かかり、少し待てば手に入るということ、日本の通販サイトが仲介してくれるということで、買ってみることにしました。

年末年始をはさむので、もっと時間がかかることを想定していたのですが、結局注文から2週間かからず無事に届きました。

 

1番感動したのは、大晦日の日に「お取り寄せ状況のご連絡」と題してにゃんたろうずさんからメールが届いたことでした。

韓国から取り寄せて、今通関手続き中ですよということを、わざわざ連絡してくれました。

随時の進行状況連絡は普通なのかもしれませんが、なにせ世間は大晦日。

最近の通販サイトは年末年始関係ないんですね。

のうのうとお正月を満喫している私なんかのために、大晦日までお仕事させてごめんなさいと大変申し訳なくなりました。

 

今日自宅に届いたのですが、きちんとプチプチに包まれて届きました。

おまけ?でダリア・ソンさんの卓上カレンダーも入っていました。

今年まだカレンダー買ってなかったのでラッキーです。

f:id:chizurumaro:20160105150903j:plain

 

プチプチを止めているテープが可愛くて、にゃんたろうずさんがもっと好きになりました。

f:id:chizurumaro:20160105151042j:plain

こういうお茶目さ大好きです。

 

プチプチを外すとプレゼント感あふれるラッピング。

f:id:chizurumaro:20160105151152j:plain

サービス精神旺盛ですね。

こんな風にリボンで結んでくれるだけでも嬉しくなります。

なお、ぬりえ本は1冊ずつきちんとビニールで包装されていました。

傷等も見当たらなく、無事に届いて大満足です。

 

お値段は、オズの魔法使いは1,800円(税込)、他2冊は各2,100円(税込)です。

さらに、北海道は送料が1,000円かかります。

初めてのお取り寄せでいろいろ不安だったんですが、年末年始をはさんだにもかかわらず対応が早くて本当にありがたかったです。

次に韓国のぬりえ本が欲しくなったら、また同じサイトで買おうと思います。

 

ちなみに、ダリア・ソンさんの卓上カレンダーはこんな感じでした。

f:id:chizurumaro:20160105151908j:plain

この状態でひっくり返すと・・・

じゃーん。

f:id:chizurumaro:20160105151939j:plain

可愛いイラスト!

モノクロだけでなくカラーイラストもありました。

ただ、カレンダーかイラストのどちらかしか見ることができません。

そこだけがちょっと残念。

 

 

おわりに

いかがでしたか?

日本の書店では見かけない本ばかりですが、絵はどれも可愛かったです。

今、ニヤニヤしながら眺めています。

韓国のぬりえ本に興味がある方は、ぜひさきほどご紹介した通販サイトを見てみてください。

今回ご紹介した3冊以外にもたくさんあります。

instagramを見ていると、韓国のぬりえ本を購入している方は他にもたくさんいらっしゃるみたいなので、そちらを見てみても良いですね。

ということで、今日は韓国のぬりえ本のお話でした。

では、また次回〜。