ちづるのもっと!ぬりえライフ

自分に合った、自分だけの、心地良い「ぬりえライフ」を。ぬりえライフアドバイザー・ちづるが、大人の塗り絵(コロリアージュ)を通して、ぬりえライフをもっと楽しむためのヒントを発信します。

MENU

Perfume「スパイス」のシルエットで塗ってみた。筆ペン初挑戦!

スポンサーリンク

今日は、前回に引き続き、「イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック」×Perfumeで塗りました。 

イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック

イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック

 

できあがりがこちら。

f:id:chizurumaro:20160119104707j:plain

Perfumeのシングル曲「スパイス」のCDジャケットを再現してみました。

 

Perfumeの「スパイス」ジャケットを使用

ドラマの主題歌としても使われていた曲。 

こちらのPVは必見です。


[MV] Perfume「スパイス」

まず3人がめちゃめちゃ可愛い。

とにかく可愛い。

特にいつもストレートロングヘアのかしゆかが、まさかのウェーブヘア。

初めてこのPVを見たときは、かしゆかに恋しました。

また、PV全体の色合いもふんわりと淡く、出てくる小物やお菓子も可愛らしいです。

 

最初、このふんわりベージュな3人を塗りたかったのですが、さすがにベージュオンリーは難しかったので断念。

今回は、CDジャケットのこちらを使用しました。

スパイス

スパイス

 
スパイス

スパイス

  • Perfume
  • エレクトロニック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

印刷し、切り取ります。

今回は3人を囲んでいる赤い円も使用。

まずは3人と赤い円を切り離さずに、この時点で赤い円の枠と3人のシルエットをなぞれるだけなぞります。

 

今回の画像は、3人の手足が赤い円の枠に重なっているため、こちらもなぞらなければいけません。

ということで、3人を赤枠から切り離します。

最初になぞった箇所とずれないように気をつけて、マスキングテープで止めます。

のっちの腕や、かしゆかの足、あーちゃんの手やひざ部分等、円からはみ出している箇所をなぞります。

ちなみに、かしゆかの足は元の画像だと途中で切れてしまうので、想像で長さを足しました。  

あとは、いつもどおり塗るだけです。

 

使用色

今回はstabilo point88(ペン先0.4mm)を使用しました。

絵が結構細かいかなと思ったのですが、予想していたより塗りやすかったです。

【赤枠部分】

 レッド(40)

【のっち(左)の背景】

  ライトブルー(57)

【かしゆか(真ん中)の背景】

 アップルグリーン(33)

【あーちゃん(右)の背景】

 ピンク(56)

【3人のシルエットふちどり】

 ブラック(46)

 

赤枠は、CDジャケットのとおりです。

枠内の3人の背景は、悩んだ末に、3人のボトムの色にしました。

 

また、枠外と枠内で模様の塗る箇所を変えています。

枠外は、赤を目立たせたかったので、模様を浮き彫りにする形で塗りました。

枠内は、白さを際だたせるために、模様をなぞりました。

 

ちなみに、赤枠を塗っているとき、途中で飽きちゃうかと思ったんですが、意外とこの模様が塗りやすくすっかりハマってしまい、いつまでも塗っていられそうでした。

このページはコピーしておけばよかったです。残念。

 

筆ペン初挑戦。

さて、3人のシルエットについてです。

前回、Perfume「Pick Me Up」のシルエットで塗ったときは、水性ペンstabilo68(ペン先1.0mm)のブラック(46)を使用しました。

STABILO 水性ペン ペン68 カラーパレード 20色 6820-03
 

しかし、広範囲を塗ったせいか、結構ムラができてしまいました。

悩んだ末に思いついたのが筆ペン

先日夫のペン立てを漁っていたら、筆ペンがでてきました。

「・・・これ塗れるんじゃない?」

そういえば、漫画家さんはよくベタで筆ペンを使用していると聞いたことがあるようなないような・・・。

気になって仕方なかったので、早速調べて買ってきました。

ぺんてる 筆ペン  ぺんてる筆 XFP5M 中字 黒

ぺんてる 筆ペン ぺんてる筆 XFP5M 中字 黒

 

筆ペンは実はいろいろ種類があるんですね。

染料インクと顔料インクがあって、何が違うのかさっぱりわからない。

以下のサイトで確認したところ、「顔料インクは耐水性」らしいです。

一方、染料インクは、発色がよく濃淡の表現に優れているとのこと。 

ほうほう。

自分の今の使い方から考えると、にじむのは困るし、濃淡を表現する予定も特にありません。

ということで、顔料インクの中字サイズと極細サイズの2種類を購入。

 

早速、今回塗ってみました。

私の技術不足もあって、ある程度ムラができるのは仕方ないなと諦めました。

ただ、stabilo水性ペンのブラックと大きく違うのは、鮮やかな黒色ということです。

前回のぬりえでstabilo水性ペン・ブラックを使用した際は、塗っても塗っても元絵がうっすら透けてしまっていました。

ところが筆ペンは元絵がまったく透けません

重ね塗りをしても、裏うつりすることもありませんでした。

ただ、少しやり過ぎたせいか、紙が若干ポコポコしてしまいました。

乾けばそこまであまり気にならないので許容範囲です。

 

筆ペン(顔料インク)まとめ

・鮮やかな黒色

・塗っても元絵が透けて見えない

・重ね塗りをしても裏うつりしない

・濃淡を表現したい場合は染料インクが良い(らしい)

 

最近絵の具の購入も検討していたのですが、しばらくは筆ペンで様子を見ようと思います。

 

おわりに

ついに筆ペン登場です。

私は一体どこに向かっているんでしょうか。

このシルエットで塗る方法、出来はどうあれ塗っていてとにかく楽しいので、またちょくちょくやりそうです。

では、また次回〜。

 

こちらもどうぞ