読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちづるのもっと!ぬりえライフ

ぬりえライフをもっと楽しむために、塗った作品・塗り絵本・画材のことや、塗り絵に関するお悩みを中心に紹介しています。

ぬりえ用ドローイングボードで猫背が改善されたよ!

塗り絵の環境

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

今日はぬりえ用ドローイングボードについてです。

 

ドローイングボードとの出会い

先日、Twitterでフォローしている方が、ドローイングボードを使用してぬりえをしている様子の画像を掲載していました。

ボードに傾斜をつけることができて塗るときの姿勢が楽になりそう!

私は昔からかなりの猫背で、ぬりえを始めてからさらに拍車がかかっています。

姿勢が悪いと体のあちこちに負担がかかるので困っていました。

そんなところに、このドローイングボードの出現。

なんてありがたい!

 

画像を掲載していた方に教えていただきながら、早速ネットで検索しました。

が、ここで問題が発覚。

ネットで検索したドローイングボード(製図板)は、高価!

しかもこんなに機能いらないよ!っていうくらいの高機能。

ステッドラー 製図板 マルス ST661-A3 A3

ステッドラー 製図板 マルス ST661-A3 A3

 

こちらの製図板は、A3サイズで、Amazon価格で8,500円ほど。

スライドする定規がついてかっこいい!

でもぬりえにこんな立派な定規は不要です。

 

「そういえば漫画家さんはこういう作業台みたいなもの使ってたなかったっけ?」

と検索開始。 

togetter.com

ベニヤ板を使い、土台に雑誌を置いたりしているそうです。

あ、これでいいや。

要は、傾斜がついて塗りやすくなり、体が楽になれば良かったのです。

 

という一連の流れを夫に話したところ、

「作ってあげようか?」

と一言。

 

 

夫に作ってもらいました。

作り方の詳細はこちらの記事をご覧ください。

madhatter87.hatenablog.com

 

どんなものかというと、ノートパソコンで使うラップトップサポートに、

f:id:chizurumaro:20160215131626j:plain

ホームセンターで買った板をのせる!

f:id:chizurumaro:20160215131708j:plain

完成!!

 

本当にこれだけです。

固定用のビスも用意してくれたんですが、特にガタガタしなかったので固定しませんでした。

裏から見るとこんな感じになります。

f:id:chizurumaro:20160215132007j:plain

 

なお、ラップトップサポートはこちらを購入しました。

傾斜は30度くらいでしょうか。

高さは調節できませんが、私はちょうどよい高さに感じました。

 

 

平ゴムで使い勝手アップ!

板は多少ザラザラが残っているので、ぬりえ本が滑り落ちてくることはあまりありません。

しかし、 ただ板だけだと寂しかろうと、夫がオプションで平ゴムをつけてくれました。

 

平ゴムをつけて使用するとこんな感じになります。

f:id:chizurumaro:20160215132923j:plain

1枚もののぬりえをするとき、仮に滑り落ちてもゴムでひっかかってくれます。

 また、使用中の水性ペンや色鉛筆を写真のように挟むことも出来ます。

 

最近はこちらの写真のような状態で塗っています。

f:id:chizurumaro:20160215133057j:plain

塗りやすいように紙をくるくる回すのですが、板がうまい具合にざらついてくれてるせいか、ほとんど滑り落ちません。

なお、板のざらつきは、手に引っかかることもなく怪我をすることもありませんので、ご安心ください。

 

 

ぬりえ本をセットするとこのような感じになります。

f:id:chizurumaro:20160215133352j:plain

ぬりえ本の両端を、写真のようにゴムではさむことができます。

なお、ぬりえ本は多少重みがあるから滑り落ちてしまうかと思ったのですが、ゴムではさまなくてもあまり滑り落ちませんでした。

 

ぬりえ本も先ほど同様にくるくる回して塗るのですが、見開きを縦にするとこんな感じになります。

f:id:chizurumaro:20160215133740j:plain

 

 

姿勢が圧倒的に楽!!

今まで、リビングのテーブルでぬりえをしていたのですが、私の姿勢はいつもこんな状態でした。

f:id:chizurumaro:20160215134120j:plain

ぬりえ本にものすごい顔を近づけます。

しかも集中しだしたら1〜2時間同じ姿勢なので、首は痛くなるし、肩もバッキバキにこります。

また、背中をひどく丸めるので、背骨も痛い。

挙句の果てに背中を丸めるせいで胃も圧迫され、ひどいときは気持ち悪くなります。

逆流性食道炎なのに、これはいけませんね。

「もうぬりえやめなよ」って言われかねません。

 

しかし、ドローイングボードを使用してから姿勢が変わりました。

それがこちら!

f:id:chizurumaro:20160215134457j:plain

傾斜のついたボードのおかげで、ぬりえ本の方から近づいてきてくれます。

私が背中を丸める必要はなく、首も背中も胃も、以前とは比べ物にならないほど楽になりました。

肩は多少凝りますが、それでも以前よりは楽です。

ぬりえは大好きだけど、体があちこち痛くなって具合が悪くなるのが悩みだったので、今回のドローイングボードは本当にありがたかったです!

 

 

終わりに

いかがでしょうか?

姿勢が良い方は、どうぞそのまま無理せずに続けてください。

私のように、猫背だよ!背中も首も痛いよ!困ってるよ!という方。

ぜひこのドローイングボードを使ってみてください。

とりあえず板だけ用意して、雑誌で高さを調節して試してみるのも良いと思います。

 

ちなみにこのドローイングボード、夫からかなり早いホワイトデーとして作ってもらいました。

総額3,000円以内です。

今年のホワイトデーは、パートナーにドローイングボードを作ってもらうのはいかがでしょうか。

 

ぬりえを趣味として長く続けていくために、ぜひ取り入れてみてください。

では、また次回〜。