読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちづるのもっと!ぬりえライフ

自分に合った、自分だけの、心地良い「ぬりえライフ」を。ぬりえライフアドバイザー・ちづるが、大人の塗り絵(コロリアージュ)を通して、ぬりえライフをもっと楽しむためのヒントを発信します。

MENU

「和もよう」ぬりえを「コリラックマと新しいお友達」テーマで塗ってみた。

スポンサーリンク

今日は「和もよう」ぬりえです。

「和」のはずなんですが、絵柄が全く和風に見えず、自分の大好きなコリラックマをテーマに塗ってみました。

 

できあがりがこちら。

f:id:chizurumaro:20160403074827j:plain

 

 

「コリラックマと新しいお友達」テーマ

コリラックマが森で新しいお友達に出会いましたよ、というテーマが3月から始まっていますね。

San-Xネット リラックマ「コリラックマと新しいお友達」テーマ

 

このテーマの見どころは、新キャラのこぐまちゃん。

と見せかけて、コリラックマです。

こぐまちゃんと一緒にいるときのコリラックマがとにかく可愛い。

こぐまちゃんとじゃれてる姿とか。

はちみつポットをこぐまちゃんと取り合いしてる姿とか。

こぐまちゃんにリラックマを取られて嫉妬してる姿とか。

コリラックマ好きにはたまらないシーンが多々あります。

 

公式ムービーもあります。


「コリラックマと新しいお友達」テーマ

 

今回は、このムービー後半の、コリラックマとこぐまちゃんが「がおがお」言ってるシーンを再現してみました。

 

 

型を取ります。

今回はA4用紙・縦サイズにおさまるように印刷しました。

f:id:chizurumaro:20160403075829j:plain

コリラックマ、こぐまちゃん、リラックマ、キイロイトリを切り取ります。

くまんばちは小さすぎて上手く切り取れなかったので、断念しました。

 

切り取りました。

f:id:chizurumaro:20160403075935j:plain

可愛い!

 

 

背景を塗ります。

今回新しい画材を入手したので、早速使ってみました。

それがこちら。

ゼブラ 水性ボールペン サラサクリップ ミルク 0.5 8色 JJ15-8C-MK

ゼブラ 水性ボールペン サラサクリップ ミルク 0.5 8色 JJ15-8C-MK

 

ぬりえで使用している方を多く見かけるSARASAクリップ。

実は今まで使ったことがありません。

ということで、手持ちの水性ペンにはない色のミルクカラーをセットで買ってみました。

 

 

SARASAクリップはペン先サイズも色数も豊富

このSARASAクリップのジェルボールペンシリーズ。

ペン先サイズが0.3mm、0.4mm、0.5mm、0.7mm、1.0mmと5種類もあり、さらに色数が豊富。

揃えるのが楽しくなりそうです。

www.zebra.co.jp

なお、今回購入したミルクカラーのペン先は0.5mmのみです。

ペン先1.0mmにはシャイニーカラーもあり、こちらも気になります。

ゼブラ 水性ボールペン サラサクリップ 1.0 9色 JJE15-9CA

ゼブラ 水性ボールペン サラサクリップ 1.0 9色 JJE15-9CA

 

 

 

使用色

今回は、SARASAミルクカラーの中から、以下の3色を使用しました。

・ミルクグリーン

・ミルクレッド

・ミルクピンク

 

また、一部signoの超極細(ペン先0.28mm)ゴールデンイエローを使用しています。

三菱鉛筆 ボールペン ユニボール シグノ 超極細 0.28mm 10色セット UM1512810C

三菱鉛筆 ボールペン ユニボール シグノ 超極細 0.28mm 10色セット UM1512810C

 

 

 

SARASAの塗り心地

ペン先が0.5mmと細めなので、細かいところも割と塗りやすかったです。

 

1つ気になったのが、ボールペンであるということ。

今回使用した「和もよう」ぬりえは、少しツルツルした紙質です。

紙質との相性のせいだと思いますが、ボールペンのぐりぐりしたペン跡が残ってしまいました。

f:id:chizurumaro:20160403082100j:plain

他の塗り絵本に使用したら、また違うかもしれません。

 

色は、ミルクというだけあり、やさしい色みばかりです。

私の手持ちのペンの中にはなかった色なので、これから重宝しそうです。

 

 

背景をすべて塗りました。

f:id:chizurumaro:20160403080111j:plain

 

 

シルエットを塗ります。

リラックマ達を塗りつぶしていきます。

 

まず、コピックマルチライナー0.5でふちどります。

 

f:id:chizurumaro:20160403082755j:plain

キイロイトリの足は細いので、この時点で塗ってしまいます。

 

筆ペンで塗りつぶしていきます。

ぺんてる 筆ペン  ぺんてる筆 XFP5M 中字 黒

ぺんてる 筆ペン ぺんてる筆 XFP5M 中字 黒

 

f:id:chizurumaro:20160403083149j:plain

 

さて、いつもであればここで完成なんですが、このままだとちょっとさみしい。

よりリラックマらしくするために、今回はさらに一手間加えてみました。

 

まず、裁縫用の針を用意します。

細めに穴を開けることができれば大丈夫です。

 

型に使用したリラックマたちに、針で穴を開けていきます。

こんな感じです。

f:id:chizurumaro:20160403083632j:plain

完成後に撮影したので、穴開け部分が白くなっていますが、この白い部分に小刻みに穴を開けています。

コリラックマは、こぐまちゃんとの境目、手、ボタンのラインに穴を開けました。

写真には取りませんでしたが、こぐまちゃんは胸毛のラインに穴を開けています。

 

リラックマはキイロイトリとの境目、手、はちみつポットとスプーンのラインに穴を開けました。

f:id:chizurumaro:20160403083824j:plain

 

穴を開けたら、先ほど筆ペンで塗りつぶした上に、この型紙をマスキングテープで貼り付けます。

そして、こちらのsignoのホワイトを使用して、穴を開けた部分をなぞります。

三菱鉛筆 シグノ太字1.0mm 153 白

三菱鉛筆 シグノ太字1.0mm 153 白

 

 先ほどの画像で穴を開けた箇所が白くなっていたのは、こちらのペンでなぞったためです。

すると、穴を通してぬりえ用紙に点々としたホワイトのラインが出現します。

 

最後に、点々を目印に、ぬりえ用紙に直接ホワイトでラインを書きます。

ラインが太いなというところは、筆ペンでラインの太さを調整します。

今回は結構ラインを細くしました。

 

完成!

f:id:chizurumaro:20160403084710j:plain

誰が誰だかわかるようになりました。

本当は顔もホワイトで書こうかと思ったんですが、あまりに細かったのでやめました。

のっぺらぼうさんですが、これはこれでシルエットらしくていいかなという気がします。

 

 

終わりに

前からリラックマを塗ってみたかったので、今回やっと実現できて良かったです。

このぬりえは実は1週間以上前に完成していたんですが、完成直後に風邪で1週間近く寝込んでしまい、記事にするのが遅くなってしまいました。

微熱なのに妙にしんどく、健康って大事だな・・・と改めて感じました。

季節の変わり目なので、みなさんもお気をつけて!

では、また次回〜。

 

 

 

今回使用した塗り絵本はこちら

和もよう (リラクゼーションぬりえシリーズ)

和もよう (リラクゼーションぬりえシリーズ)