読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちづるのもっと!ぬりえライフ

ぬりえライフをもっと楽しむために、塗った作品・塗り絵本・画材のことや、塗り絵に関するお悩みを中心に紹介しています。

私がブログを書く理由。「自分もやってみたい!」と思ってほしい。

このブログについて 塗り絵から感じたこと

スポンサーリンク

今週のお題「私がブログを書く理由」

 

大人のぬりえにハマってから8ヶ月。

なぜブログを書いているのかをまとめてみました。

f:id:chizurumaro:20160425134013j:plain

 

 

ブログを始めたきっかけ

ぬりえを始めて1ヶ月たった頃、私はすっかりぬりえにハマっていました。

とにかく楽しくて仕方ない。

色を選ぶこと、塗ること、ほかの人の作品を見ること。

そして何より、みんな同じ絵を塗っているのに、出来上がりは別の作品に見える不思議さが面白かったです。

最初はInstagramで作品を投稿するだけでしたが、そのうちそれだけでは物足りなくなりました。

ぬりえのこんなところが楽しい。

自分にこんな変化が起きた。

塗りながら思うアレやコレ。

とてもInstagramだけでは伝えきれそうにありません。

「こんなところがね!すごく楽しいの!」

こんな気持ちをたくさん伝えたくてブログを始めました。

 

 

好きなことを伝えたいからブログが続く

ブログには、ぬりえをしていて自分が思ったことをそのまま書くようにしています。

どんなイメージで塗ったのか、使用した画材、配色のこと、楽しかったこと、大変だったこと、失敗したこと等々、自分だったら読んでみたいなと思うこと

今まで過去に数回ブログをやったことはありましたが、どれもほとんど長続きしませんでした。

三日坊主未満で終わったり、ただの意味もない日記だったり。

そんな自分が、半年以上もブログを続けられていることがとても不思議です。

過去の自分からはとても考えられません。

「好き」の力ってすごいなと感じています。

 

 

読者のコメントが1つの転機になった

ブログを始めて数ヶ月たった頃から、Instagramにこんなコメントを頂くことが増えてきました。

 

「ちづるさんのブログを見てぬりえを始めました!」

 

泣きました。

実はぬりえを始める少し前から私生活で体調を崩していて、それ以来ずっと自分に自信をなくしていました。

そんな中で目にしたこのコメントは、涙がでるくらい嬉しかったです。

ありがたいことに、現在も同様のコメントを頂くことがあり、そのたびに毎回泣いています。

自分のブログは、誰かのきっかけになることができるんだ。

誰かにとって少しでも意味のあるものになれたんだ。

ブログを読んでくれる人のおかげで、少し自信を取り戻すことが出来ました。

 

 

私がブログを書く理由

この出来事があってから、ブログを書く意識が変わりました。

今までどおり、ぬりえが楽しいと思う自分の気持ちを伝えたいのはもちろんのこと。

そこからさらに踏み込んで、

楽しい気持ちを伝染させたい。

「自分もやってみたい!」と思ってほしい。

そう思ってブログを書いています。

 

このブログを読んだ人が、少しでもぬりえに興味を持ってくれて、自分もやってみたいと思ってほしい。

それが、私がブログを書く理由です。

 

 

ぬりえにハマる理由はこちら。

chizurumaro.hatenablog.com