ちづるのもっと!ぬりえライフ

自分に合った、自分だけの、心地良い「ぬりえライフ」を。ぬりえライフアドバイザー・ちづるが、大人の塗り絵(コロリアージュ)を通して、ぬりえライフをもっと楽しむためのヒントを発信します。

MENU

【5月13日(金)まで!】恋する小梅・大人の塗り絵キャンペーンに応募してみた。

スポンサーリンク

ロッテの小梅ちゃんが塗り絵になった!

しかも自分で塗った作品を応募して、優秀作品に選ばれるとお菓子がもらえる!

わーい!

 

ということで、大人の塗り絵キャンペーンに応募してみました。

今回応募したのがこちら。

f:id:chizurumaro:20160511103233j:plain

小夏ちゃんを塗りました。

家庭用プリンタでA4横サイズに印刷しています。

ちなみに小夏ちゃんは、小梅ちゃんとは同い年の従姉妹らしいです。

 

 

使用画材

すべて色鉛筆です。

トンボ鉛筆 色鉛筆 色辞典 第一集 30色 CI-RTA

トンボ鉛筆 色鉛筆 色辞典 第一集 30色 CI-RTA

 

 

トンボ鉛筆 色鉛筆 色辞典 第二集 30色 CI-RTB

トンボ鉛筆 色鉛筆 色辞典 第二集 30色 CI-RTB

 

 

三菱鉛筆 色鉛筆 880級 36色 K88036CP

三菱鉛筆 色鉛筆 880級 36色 K88036CP

 

 

ステッドラー 水彩色鉛筆 カラトアクェレル 125 M60  60色

ステッドラー 水彩色鉛筆 カラトアクェレル 125 M60 60色

 

持っている色鉛筆を総動員しました。

実際に使用した本数は少ないです。

 

 

食べ物は違和感のない色に

小夏ちゃんの背景に広がるレモン。

レモンといえば黄色。

いつもだったら現実ではありえない色にしようとするんですが、今回はいかんせん食べ物。

しかも私が自由に塗ったらとんでもないことになる予感しかしません。

 でもさすがに黄色だけだと寂しい。

そこで、オレンジなら柑橘系だし大丈夫だろうと、黄色とオレンジの2色で塗ることにしました。

 

f:id:chizurumaro:20160511104311j:plain

黄色使用色

・Pー4 水仙

・Vー3 蒲公英

 

オレンジ使用色

・Pー3 桜貝

・Vー2 蜜柑色

 

塗り方は、ペールトーン(P)で薄く塗り、濃くしたい箇所にビビッドトーン(V)を重ね塗り。

自然なグラデーションになるように、ペールトーンでなじませました。

好みの色になるまで、ひたすらペールトーンとビビッドトーンの重ね塗りです。

 

 

お花と葉っぱは爽やかに

爽やかさを目指したはずなんですが、予想以上に濃ゆい感じになりました。

葉っぱはもう少し明るい爽やかな青色になる予定でした。

しかし重ね塗りが好きすぎて、気づいたときにはなんとも濃ゆい青になっていたのです・・・。

f:id:chizurumaro:20160511104950j:plain

お花使用色

・Pー17 ターコイズ

・Pー7 アクア

 

葉っぱ使用色

・Pー7 アクア

・Vー7 川蟬色

 

お花は、緑を全面に出しました。ターコイズ(Pー17)を薄く塗り、濃くしたい箇所にアクア(Pー7)を重ね塗り。

さらにターコイズでなじませました。

 

葉っぱは、アクア(Pー7)を全体に薄く塗り、葉っぱの中心部に川蟬色(Vー7)を重ね塗り。

さらにアクアでなじませています。

 

今回葉っぱを塗っている時が1番楽しかったです。

たくさん葉っぱがあり、しかもすべて同じ色合いで塗っているのに全く飽きませんでした。

葉っぱ1枚塗り始めるたびに、毎回心機一転。

自分が納得のいく色を出せるだろうかと、1枚1枚必死になって塗っていた気がします。

その必死さが、あの濃ゆい青色に表れてしまったみたいです。

 

 

途中経過でこんな感じでした。

f:id:chizurumaro:20160511110155j:plain

レモンが明るめの色だったおかげで、葉っぱの濃い青色は丁度良い引き締め役になってくれました。

 

 

肌色は縁取りのみ

小夏ちゃんの肌色には、ステッドラーの水彩色鉛筆を使いました。

f:id:chizurumaro:20160511110348j:plain

肌色使用色

・43 peach

 

小さい頃は、塗り絵をするとき肌色を全面に塗っていました。

しかし大人になってからの塗り絵は、全面に肌色を塗るのは気が進まない。

試しに輪郭の縁取り部分だけ塗ってみたら、ちゃんと肌色に見える!

右から光が当たっていると考え、影になる左側のみ、気持ち濃い目に塗りました。

 

 

迷った末のストライプ柄

今回1番緊張したのが、小夏ちゃんをストライプで塗ることでした。

小夏ちゃんの髪の毛は、当初は青系でグラデーションにする予定でした。

しかしそれだと無難になってしまう気がする。

やってみたいことが頭のなかにあるのに、挑戦しないで無難な道を選んでいいのだろうか。

悩みながらも、グラデーションのほうが良いかと思って、一度髪の毛を薄い水色で塗ってみました。

頭のなかで「本当にそれでいいの?」という問いかけが繰り返されます。

このままグラデーションにすると、「やっぱりストライプにすればよかった」という悶々とした後悔が残ってしまう気がする。

変になってもいいから、ストライプやってみよう!

勇気を出して小夏ちゃんもストライプにしました。

f:id:chizurumaro:20160511112055j:plain

小夏ちゃんの髪の毛、リボン、セーラー部分をストライプにしています。

セーラーのラインとセーラー服は、爽やかさを出したかったので白色のままにしました。

ちょっとわかりにくいですが、右から左にかけてグラデーションになっています。

 

ちなみに、最初に1度塗った水色は、薄く塗っていたため消しゴムでキレイに消えてくれました。

 

小夏ちゃんのストライプと、背景のストライプは、線幅、位置をできるだけ揃えるようにしました。

f:id:chizurumaro:20160511112459j:plain

定規で長さを測って線を引いて塗ったんですが、要領が悪くてものすごく時間がかかってしまいました。

定規で図っているのになんでずれてるの?

なんで斜めなの?

・・・なんとか無事に見れる形で出来上がって本当に良かったです。

 

ストライプには三菱色鉛筆(36色)を使用しました。

 ・みずいろ

 ・あお

この2色でグラデーションになるように重ね塗りをしています。

 

 

完成!

f:id:chizurumaro:20160511112921j:plain

塗っていて非常に楽しかったです。

3日間、朝から晩まで夢中で塗りました。

絵もほどよい細かさで塗りやすかったように感じます。

出来はおいておいて、自分のやりたかったことをすべて出しきった1枚なので、完成した時の達成感・満足感が非常に高かったです。

小夏ちゃんをストライプにして良かった!

 

 

まだ間に合う!とりあえずDLだけでも!

絵はこちらのサイトからダウンロードできます。

www.lotte.co.jp

セブンイレブンのネットプリントも可能です。(詳細はHPを確認して下さい。)

応募する方は、5月13日(金)までなのでお急ぎください。

Twitterアカウント必須なので、持っていない方はアカウントを作成する必要があります。

また、キャンペーン期間が5月13日(金)までと記載されているので、その日を過ぎてしまうと塗り絵自体ダウンロードできなくなるかもしれません。

応募しないけど塗ってみたいという方も、5月13日(金)までに、印刷するかPCにPDFデータを保存するかしておいたほうが良いでしょう。

 

絵は全部で5種類。

王道の小梅ちゃん以外に、小雪ちゃん、小彩ちゃん、小春ちゃんもいます。

f:id:chizurumaro:20160511114109j:plain

*右の小夏ちゃんは試し塗り・色番号メモに使用しました。

 

 

終わりに

今回Twitterで応募したときの投稿に、たくさんの「いいね」をいただきました。

自分の塗ったものにたくさんの反応をいただけたことがとても嬉しかったです。

他の4枚も応募したかったんですが、イメージがわかなかったので断念しました。

こちらは後日ゆっくり塗ろうと思います。

 では、また次回〜。