ちづるのもっと!ぬりえライフ

自分に合った、自分だけの、心地良い「ぬりえライフ」を。ぬりえライフアドバイザー・ちづるが、大人の塗り絵(コロリアージュ)を通して、ぬりえライフをもっと楽しむためのヒントを発信します。

MENU

グリム童話ぬりえブック「ラプンツェル」を塗ってみた。

スポンサーリンク

今日は「グリム童話ぬりえブック」から、ラプンツェルを塗りました。

最近ずっと見開きページばかりが続いていたので、1ページをさくっと塗ろうと思っていたのですが、結局1週間もかかってしまいました。

 

できあがりがこちら。

f:id:chizurumaro:20160517090505j:plain

今まであまりなかったような雰囲気に仕上がりました。

 

 

使用画材

 こちらの水彩色鉛筆を濡らさずにそのまま使用しました。

ステッドラー 水彩色鉛筆 カラトアクェレル 125 M60  60色

ステッドラー 水彩色鉛筆 カラトアクェレル 125 M60 60色

 

 

背景はダイソーのパステルです。

ダイソーパステルの詳細はこちら。

chizurumaro.hatenablog.com

 

ラプンツェルの髪の毛周辺の白点にはこちらのペンを使用しました。

三菱鉛筆 シグノ太字1.0mm 153 白

三菱鉛筆 シグノ太字1.0mm 153 白

 

 

 

ラプンツェルの髪の毛が滝にしか見えない

毎回塗る前にある程度のイメージを固めておくんですが、今回は「滝」でした。

ラプンツェルの垂れ下がった長い髪の毛が滝にしか見えず、他のイメージが全くわかなかったのです。

ということで、ラプンツェルの髪の毛は青系に。

塔の色は滝が流れている場所をイメージし、茶系メインにしました。

さらに茶系のみだとつまらないので緑系も使用。

この緑がものすごい「苔」感を醸し出していることに途中で気づきました。

f:id:chizurumaro:20160517091329j:plain

髪の毛は光っている雰囲気を出したかったので、髪の毛付近のレンガは薄めに塗っています。

 

髪の毛使用色

・31 glacier blue

・30 light blue

・37 cyan

・3  blue

・33 cobalt blue

青系5色を適当に重ね塗りしたりグラデーションを作ったりしました。

塗る範囲が狭かったのであまりグラデーションが見えず残念。

 

レンガ使用色

レンガは茶色、赤茶色、緑色の3色になるように塗りました。

【茶色】

 ・85 warm grey

 ・77 warm sepia

【赤茶色】

 ・85 warm grey

 ・76 brown

【緑色】

 ・50 willow green

 ・52 sap green

 

レンガは、上下左右のレンガと接する部分を濃い目に塗るようにしました。

レンガ1つずつを重ね塗りしたので、予想以上に時間がかかってしまいました。

 

 

ラプンツェルと塔を塗り終わった時点でこんな感じでした。

f:id:chizurumaro:20160517092632j:plain

ここまで塗ればあとはすぐ終わるはず・・・!

 

 

背景はパステルでファンタジー色全開

最近背景はずっと色鉛筆で塗っていたのですが、さすがに疲れたので今回はさくっとパステルを使用しました。

上から下にかけて、次の3色をグラデーションにして塗りました。

 

パステル使用色

・カーマイン

・マゼンタ

・ブルーバイオレット

f:id:chizurumaro:20160517092844j:plain

パステルを茶こしで削り、メイク用スポンジやアイシャドウチップを使って塗りました。

ピンク系の色を背景に使用したのは初めてだったんですが、ふんわりしながらも不思議な雰囲気に仕上がり大満足です。

 

また、ラプンツェルのいる塔の内部にもパステルを使用しました。

色はブルーバイオレットです。

(カーテンは水彩色鉛筆。)

f:id:chizurumaro:20160517094041j:plain

仕上げにシグノのホワイトペンで、ラプンツェルの髪の毛付近に丸点を打ちました。

光っているようにしたかったんですが、雪が舞っているように見えてしまう。

難しいですねぇ。

 

ニコ 茶こし 【日本製】 32506

ニコ 茶こし 【日本製】 32506

 

 

チャスティ メイクアップスポンジ バリューパック コンパクト型24P

チャスティ メイクアップスポンジ バリューパック コンパクト型24P

 

 

NY-387NOYL アイシャドウチップ BK 15本

NY-387NOYL アイシャドウチップ BK 15本

 

パステルを塗る際に使用したこれらの道具は、いずれも百円ショップで購入できます。

 

 

完成!

f:id:chizurumaro:20160517094418j:plain

滝のイメージはどこへやら・・・。

今回イメージは固まっていたものの、配色は見切り発車でした。

できるだけあまり多くの色を使い過ぎないようにし、最終的にはなんとかまとまったのでよかったです。

 

 

終わりに

塗りたいものがたくさんあって嬉しい悲鳴です。

この塗り絵本であんなふうに塗りたい、こんなふうに塗りたいというイメージだけはあるんですが、塗るのが全く追いつきません。

こまった!

現在新しい本を塗っているので、次の記事はそのご紹介になりそうです。

では、また次回〜。