読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちづるのもっと!ぬりえライフ

自分に合った、自分だけの、心地良い「ぬりえライフ」を。ぬりえライフアドバイザー・ちづるが、大人の塗り絵(コロリアージュ)を通して、ぬりえライフをもっと楽しむためのヒントを発信します。

MENU

インターネット上の情報は、あくまであなた自身の考えを導きだすための材料でしかありません。

スポンサーリンク

f:id:chizurumaro:20170412210424j:plain

ちょっと気になるあのこと調べてみようかな?

そう思ったらすぐにささっと調べられる。

非常に便利な世の中になりましたね。

 

ただ、その一方で数ヶ月前SNSを見ていて引っかかることがありました。

それは、「インターネットで調べたこと=自分の答え」と捉えている人は意外と多いのではないだろうかということ。

インターネット上の情報は、あくまで材料でしかありません。

大切なのはその先。

その材料を元にして、自分なりの考えを持つということです。

 

調べたことは、参考にしたり考える材料にしたりして上手に使う。

その情報を元にしてたどり着きたいのは、自分はどうしたいのか、自分はどう考えるのかということ。

簡単に情報が手に入るからこそ、自分の考えを持つことがより一層大切です。

自分はどう考えるのか。

それはインターネットで調べても出てきません。

だってその答えはあなたの中にしかないから。

答えの参考になる材料は数え切れないくらい豊富にありますが、それがイコール自分の答えとは限りません。

 

このブログを読んでくださる方の中には、私の記事を参考にしているという方もいらっしゃるかと思います。

塗り方だったり画材のことだったり考え方だったり。

それはとてもありがたいし、私の経験で役に立てることがあるということは本当に嬉しい。

しかし結局は、私のブログ記事も、あなたがあなた自身の答えを出すための参考材料でしかありません。

私のブログに限らず、インターネット上の他の情報も、全部自分の考えを導きだすための材料です。

私がブログに書くことは、私が自分で経験してきたことばかり。

つまり全部「私にとっての正解」です。

私の書いた内容が、必ずしもあなたにとっての正解とイコールになるとは限りません。

だから、私のブログ記事は、ぜひあなた自身の考えを導きだすための材料として、どんどん利用してください。

 

自分はどうしたい?どう考える?

自分に関する大切なことはインターネットだけに答えを求めない。

その答えを知っているのは、他でもない自分だけです。

 

 

「自分の考え」に関する記事はこちらもどうぞ