読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちづるのもっと!ぬりえライフ

自分に合った、自分だけの、心地良い「ぬりえライフ」を。ぬりえライフアドバイザー・ちづるが、大人の塗り絵(コロリアージュ)を通して、ぬりえライフをもっと楽しむためのヒントを発信します。

MENU

常に上を目指し続けると息切れしてしまう。そのときの気分や目的に合わせて塗り方を変えよう。

スポンサーリンク

先日ご紹介した、ゼブラ社さん発のサラサボールペンで塗る塗り絵企画。

私も早速イラストを印刷して塗ってみました。

配色も単純。

塗り方もただただひたすらベタ塗り。

でも、その単純作業がものすごく楽しく没頭できました。

f:id:chizurumaro:20170424095448j:plain

 

ここ2週間ほど、ブログを書くのが楽しすぎて塗り絵をお休みしていました。

頭の中がブログに何を書くかでいっぱいで、塗り絵に頭を使う余裕がなかったのです。

途中で放置しているものは、どれも重ね塗りを工夫したり、ちょっと神経を使わないといけないようなものばかり。

f:id:chizurumaro:20170409214239j:plain

こちらも今はお休み中・・・。

今はこういった凝ったものを塗る余力がありません。

 

そんな中で出会ったのが、今回の「サラサでぬりえ」企画。

サイズもポストカードサイズと小さく、ちょっとした時間に気分転換も兼ねてささっと塗ることができます。

あまり頭を使わずに塗ることができて、塗り終えたという達成感も味わうことができました。

 

大人の塗り絵は、続けていくうちに「もっと上手になりたい」という気持ちが強くなってきます。

SNSで他の人の作品をたくさん見ることができるので勉強にもなります。

しかし一方で、自分が目標とするレベルはどんどん高くなり、気持ちも焦るばかり。

ついつい人と比べてしまう。

思うように塗れないと、「やっぱり自分はダメなのかな」と落ち込んでしまう。

上手になりたいという向上心の裏側で、逆にそれがストレスになってしまう。

 

だからそんなときは、その日、そのときの気分や目的に合わせて塗り方を変えてみましょう。

毎回凝った塗り方ばかりしていては疲れてしまいます。

完成まで時間もかかります。

向上心が強く、やる気に満ち溢れているときは、グラデーションや重ね塗りなどの凝った塗り方に挑戦してみるといいでしょう。

一方で、今回の私のように、気楽に気軽に何も考えず塗りたいというときもあるはず。

そんなときは、ひたすらベタ塗りをするとか、小さいイラストをささっと塗るのがオススメです。

ポストカードサイズなどの小さいイラストであれば、短い時間で完成させることができるので達成感を味わうこともできます。 

1ページ塗り始めたら、完成するまでずっと同じページを塗り続けなきゃいけないなんてルールはありません。

あるとしたら、それは自分で作り出したルールです。

なんだか最近塗り絵が疲れたなと感じたら、気楽に楽しみたいとき専用の塗り絵本やページを用意してみてください。

複数の選択肢がある。

その中から今の気分に合わせて好きなものを選んでもいい。

それだけでも気持ちが少し楽になるはずです。

 

常に上を目指し続けることは疲れます。

途中で息切れしてしまいます。

それを自分が楽しめているのなら何も問題はないのですが、ストレスに感じているようであればそれは休憩を入れるサインです。

ちょっと休んで、何も考えずにただただ没頭することを楽しむ。

もしかしたら、それがきっかけで新たなアイディアにつながることもあるかもしれません。

 

頑張りたいときは、凝った塗り方を。

気楽に楽しみたいときは、単純な塗り方を。

その日、そのとき、あなたの気分に合わせて、自分は今どんな風に塗り絵を楽しみたいか、自分に問いかけてみてください。

大切なのは、いかに心地よく楽しめるか。

皆さんがそれぞれ心地よいと感じるぬりえライフを、ぜひ大切にしてください。

 

こちらの記事もどうぞ