ちづるのもっと!ぬりえライフ

自分に合った、自分だけの、心地良い「ぬりえライフ」を。ぬりえライフアドバイザー・ちづるが、大人の塗り絵(コロリアージュ)を通して、ぬりえライフをもっと楽しむためのヒントを発信します。

MENU

行き詰まったら思い切って休もう。これが私にとって最適なぬりえライフ。

スポンサーリンク

現在塗っているこちらの塗り絵。

f:id:chizurumaro:20170501151747j:plain

3月下旬から塗り始め、最初は割と順調だったんですが途中で力尽きてしまっていました。

色の組み合わせを考えたり、重ね塗りをするのは楽しい。

しかし時と場合によってはとても疲れます。

なんだか塗る元気がなくなってしまったこと。

そしてちょうど同時期に、塗り絵よりブログを書くことの方に興味が移ったこと。

これにより、塗り絵をお休みすることに決めました。

 

結果、この判断は正解でした。

今までは、ブログを書いてても頭のどこかでいつも塗り絵がちらついていて、ブログを書くとこに集中しにくいことがありました。

しかし、「塗るのはお休み!」ときっぱり決めたことで、ブログを書くことにとても集中できました。

ブログに書きたいこともたくさんあり、ブログを書くのが楽しくてたまりません。

また、この間に自分の生活を見直したり、考え事をしたり本を読んだりすることもたくさんできました。

 

そして塗り絵をお休みして2~3週間経った、つい先日。

色鉛筆で「憧れのお部屋」をがっつり塗りたい衝動がやってきました。

おかえり!私のやる気!

早速女の子のイラストを塗りました。

f:id:chizurumaro:20170428143447j:plain

あー!楽しい!すごく楽しい!

塗りたい気持ちでいっぱいのときに、心置きなく楽しめることの幸せといったら!

 

塗る元気がなくなってきたとき、「私塗り絵好きじゃなくなっちゃったのかな・・・」と不安になりました。

せっかく大好きな趣味ができたのに、もう好きじゃなくなったらどうしよう。

しかしそれは、自分の中がいろんなことでいっぱいいっぱいになってしまっていただけでした。

お休みしたことで、自分の中に塗り絵を楽しむための余白ができたんだと思います。

お休みして、塗りたい気持ちが戻ってきて、塗ったらとても楽しかった。

私はやっぱり塗り絵が好きなんだなと改めて実感しました。

 

行き詰まったときの対処方法は人それぞれだと思います。

私にとっては、思い切って休むのが1番良いのだなと改めて確信しました。

人によっては、とにかくいろいろ塗り続けることが良いという方もいるかもしれません。

先日ご紹介したように、頭を使わずに没頭する塗り方に切り替えるのも1つの方法です。

 

行き詰まったら思い切って休む。

休んでいる間は他のことを楽しむ。

それが、私にとって最適なぬりえライフ。

皆さんは塗り絵が行き詰まってしまったときどうしていますか?

疲れたときは適度に休憩を入れたりして、皆さん1人1人にあった楽しいぬりえライフをお過ごしください。

 

こちらの記事もどうぞ