ちづるのもっと!ぬりえライフ

自分に合った、自分だけの、心地良い「ぬりえライフ」を。ぬりえライフアドバイザー・ちづるが、大人の塗り絵(コロリアージュ)を通して、ぬりえライフをもっと楽しむためのヒントを発信します。

MENU

続けていればそれなりに進化する。木目から見るちづるの成長度合い。

スポンサーリンク

先日ご紹介したこちらの木目の塗り方。

色鉛筆で線を引いただけだったんですが、まあまあよくできたんじゃないかなと思います。

さて、こちらを塗り終わったあと、以前も木目を描いたことを思い出しました。

 

去年の1月、初めて塗ったロマンティックカントリーのこちらのページ。 

このページをきっかけに、塗り絵で自分の好きなように描き込みをする楽しさに目覚めました。

 

このとき初めて描いた板がこちら。

f:id:chizurumaro:20170510175656j:plain

おおう・・・これはすごい・・・。

いろんな意味ですごいぞ・・・。

当時はこれが自分のできる精一杯でした。

 

そして、先日描いた板の間の木目がこちら。

f:id:chizurumaro:20170510165938j:plain

・・・いかがでしょうか。

この板の間を塗り終わってから、ロマンティックカントリーで描いた板を見返したときの衝撃と言ったら。

自分で塗っているとなかなかわかりませんが、こうやって見比べると、

「私それなりに成長できてるんだな・・・」

としみじみ実感しました。

 

決して毎日熱心に塗っていたわけではありません。

塗らない日もたくさんありました。

それでも、自分のペースで自分の好きなように細々と続けてきました。

慌てず、焦らず、少しずつ。

自分ではなかなかわかりにくいけれど。

続けていれば、少しずつ成長できるんだなと感じた出来事でした。

 

 

こちらの記事もどうぞ