ちづるのもっと!ぬりえライフ

自分に合った、自分だけの、心地良い「ぬりえライフ」を。ぬりえライフアドバイザー・ちづるが、大人の塗り絵(コロリアージュ)を通して、ぬりえライフをもっと楽しむためのヒントを発信します。

MENU

【リベンジ塗り・その6】配色はもっと自由でいい。もっと大胆でいい。

スポンサーリンク

ずっと前に途中放置し、続きを塗ることもできずにいたページを、消しゴムで消して塗り直してしまおうという「リベンジ塗り」企画。

前回から日が空いてしまいました。

ここ1週間ほど7月の北海道にあるまじき猛暑で、暑いのが苦手な私は早々にダウンしていました……。

やっと涼しくなって頭がシャッキリしてきたのでブログを書けます。

わーい^^

今回は左上のカップケーキをリベンジする様子をご紹介します。

f:id:chizurumaro:20170627143933j:plain

 

使用した塗り絵本

 

使用画材

三菱鉛筆 色鉛筆 880 36色 K88036CP

三菱鉛筆 色鉛筆 880 36色 K88036CP

 

最初に塗ったときと同じ色鉛筆を使用し、配色もあまり変えずに塗り直していきます。

 

左上のカップケーキをリベンジ

今回リベンジするケーキはこちら。

f:id:chizurumaro:20170718120357j:plain

6種類のケーキの中で、1番リベンジに不安がある配色でした。

というのも、他に比べてなぜかこれだけ蛍光っぽいんですよね。

今回ばかりはリベンジしてもあまり良くはならないかもしれない・・・。

不安とともにリベンジスタートです。

 

当時の使用色は、

・えめらるどいろ

・ももいろ

・うすべにいろ

・きいろ

・やまぶきいろ

の5色。

それぞれ、色を足してグラデーションにして塗っていきましょう。 

 

消しゴムで消します。

f:id:chizurumaro:20170718120942j:plain

薄くピンクが残っていますが、キレイに消えてくれました。

 

まずは土台から。

こちらは「えめらるどいろ」をメインに塗り、影になりそうな部分に「みどり」を重ねました。

f:id:chizurumaro:20170718121026j:plain

他の緑系の色と比べて、「えめらるどいろ」が蛍光っぽいことに初めて気がつきました。

 

そしてケーキ土台のふち飾り。

「うすべにいろ+べにいろ」と「ももいろ+あか」をグラデーションにしながら交互に塗りました。

f:id:chizurumaro:20170718121337j:plain

塗り直してもどうにもならなかったー・・・。

このふち飾りの配色が今回1番の鬼門だったんです。

最初に塗った当時、同系色で良かれと思ってこの配色にしたんでしょうが、ご覧の通り全然合っていません。

落ち着いた色の「うすべにいろ」に対して、蛍光色が強い「ももいろ」。

f:id:chizurumaro:20170718122052j:plain

この2色を一緒に使うのは私にはまだ早かったかもしれません。

4回目のリベンジ塗りでもお話しましたが、同系色といってもキレイにまとまるとは限らないんですね。

色って奥が深い!

 

上のクリーム部分は黄色系で塗ります。

こちらは「やまぶきいろ+だいだいいろ」で塗っている途中の様子。

f:id:chizurumaro:20170718122532j:plain

クリームの下の土台はこの時点で「やまぶきいろ」をテキトーに塗っていますが、この後影部分に「だいだいいろ」を重ね、さらに「やまぶきいろ」でぼかしながらグラデーションを作っていきます。

 

完成!!

f:id:chizurumaro:20170718122803j:plain

デコレーション部分の黄色にかなり助けられました。

途中までとんでもない配色だと思っていたんですが、上半分を黄色に塗り、ずっと見ていたら「そんなに悪くないじゃん」と思えてくる不思議。

デコレーション部分のこっくりした黄色がお気に入りになりました。

とんでもない配色ではありますが、これはこれで面白いし、色濃くなったことでキレイにも見えるのでリベンジ成功です。

よかったー!笑

 

使用色のビフォーアフターは以下のとおり。

・えめらるどいろ→ えめらるどいろ+みどり

・ももいろ   → ももいろ+あか

・うすべにいろ → うすべにいろ+べにいろ

・きいろ    → きいろ+やまぶきいろ

・やまぶきいろ → やまぶきいろ+だいだいいろ

 

配色はもっと自由でいい

今回リベンジ塗りを通して強く感じたことがあります。

それは、とんでもない配色だと思っていたものも、丁寧に塗ったらそんなに酷くないし、逆に斬新で面白いということ。

ここまで6個のカップケーキを塗り直しましたが、今の私だったらまず選ばない配色ばかりです。

逆にそれが新鮮に感じられてとても面白かった。

配色って難しいですよね。

私も未だに自分の色選びには自信がありません。

でも、あまり難しく考えすぎず、もっと大胆に好きなことをやっても大丈夫なのかもしれない。

そう感じました。

f:id:chizurumaro:20170718125448j:plain

 

カップケーキビフォーアフター

さて、これでカップケーキのリベンジ塗りは全て終わりました。

ここで一度リベンジ前とリベンジ後を見比べてみましょう。

リベンジ前

f:id:chizurumaro:20170718124426j:plain

リベンジ後

f:id:chizurumaro:20170718124451j:plain

同じイラスト、同じ画材、同じような配色。

違うのは塗り方だけ。

こんなにも変わるんですね・・・。

自分で言うのもなんですが感動です。

 

終わりに

「リベンジ塗り・その6」いかがでしたか?

今回のようにとんでもない配色でも、逆に斬新で面白いことがわかりました。

いつの間にか、配色が変になることばかり恐れて考え方がぎゅっと縮こまっちゃっていたので、これからはもう少しのびのび大胆にやってみようかと思います。

さて、リベンジ塗りも残すは背景のみとなりました。

現在背景を塗っている真っ最中なんですが、これが楽しくて仕方ない。

塗り絵インスタグラマーさんの間ではすっかりお馴染み?になった背景の塗り方に、今回初挑戦してみました。

次回詳しくご紹介したいと思います。

まだまだ暑い日が続くので、皆さんもお体に気をつけてお過ごしくださいね^^

ではまた次回〜。

 

リベンジ塗り・最終回はこちら

 

リベンジ塗りはこちら