ちづるのもっと!ぬりえライフ

自分に合った、自分だけの、心地良い「ぬりえライフ」を。ぬりえライフアドバイザー・ちづるが、大人の塗り絵(コロリアージュ)を通して、ぬりえライフをもっと楽しむためのヒントを発信します。

MENU

配色に対する不安をぶち壊してくれたのは過去の自分だった

スポンサーリンク

現在取り組んでいる「リベンジ塗り」。

何気ない思いつきで始めたんですが、「リベンジ塗り」を通して予想以上に色々な気づきがありました。

前回の記事でも少し触れましたが、今日は「配色」について気づいたことをご紹介します。

 

今回の「リベンジ塗り」はこちらのページを塗り直していました。

f:id:chizurumaro:20170718124426j:plain

リベンジ前の画像です。

塗り方が雑なのは見ての通りですが、さらに驚きなのは配色。

なぜこの色とこの色を組み合わせた!?

今だったら絶対こんな配色にできません。

どうなることやらと若干不安を抱きつつ、リベンジ塗りをスタートしました。

 

そして先日、メインのカップケーキ6つ全ての塗り直しが終わりました。

f:id:chizurumaro:20170718124451j:plain

いいじゃん・・・。笑

丁寧に塗り直してみたら印象がかなり変わりました。

あんなに変な配色だと思っていたのに、変に見えない。

むしろちょっと可愛く見える。

ここまで変わると思っていなかったので本当に驚きました。

そして気づきました。

 

あんなに変だと思っていた配色が大丈夫だったんだから、大抵の配色はなんでもアリなんじゃないか、と。

 

今回リベンジ塗りを通して、自分が配色に対して不安を抱いていたことに気づかされました。

今まで塗り絵をしてきて、もっと自由に好きな色で塗ってもいいと思っていたつもりでした。

ブログでも何度か色に対する固定観念について触れています。

しかし「自由に好きな色」でと言いながら、一方で気づかないうちに「この配色は変じゃないか」ということを気にしてしまっていました。

配色で失敗するのが怖くて、無難な色合いばかり。

守りに入っていたのです。

もしかしたら、今までの私の塗り絵を見た人の中には「配色は十分攻めてるよ」と思う人もいるかもしれません。

でもなんというか、気持ち的にとても失敗を怖がっていた自分がいたなと思います。

 

もっと、配色は冒険していい。

あれだけぶっ飛んだ配色でも大丈夫だったんだから、もっと色々やってみてもいい。

「変じゃないかな」なんていうことはそんなに心配しなくていい。

あのぶっ飛んだ配色を考えた過去の自分が、今の私の配色に対する不安をぶち壊してくれました。

 

 

こちらもどうぞ