ちづるのもっと!ぬりえライフ

自分に合った、自分だけの、心地良い「ぬりえライフ」を。ぬりえライフアドバイザー・ちづるが、大人の塗り絵(コロリアージュ)を通して、ぬりえライフをもっと楽しむためのヒントを発信します。

MENU

自分の中で作られたルールを見直そう!塗り絵の自分ルールリセットキャンペーン

スポンサーリンク

大人の塗り絵を始めてもうすぐ2年。

その間、自分の中でルールみたいなものが出来上がっていました。

例えば、イスラム文様や和もようなどの模様系の塗り絵本はペンで塗るとか。

1つの作品に対して1種類のメーカーの色鉛筆を使うとか。

ブレンダーは使わないとか。

いずれも、経験した上で決めたこと、好きで決めたことです。

こだわりと言えばこだわり。

しかし最近、もしかして固執になってないかな?と気づきました。

「楽しいからこれを選んでいる!」と思えるのであれば「こだわり」と言ってもいいんですが、それがいつの間にか「これはこうじゃなきゃいけない」になってしまっているような気がする。

そのせいで、ほかの選択肢が生まれにくい状況になっていたのです。

そこで、このような塗り絵の自分ルールを一度すべてリセットしようと決めました。

その名も「塗り絵の自分ルールリセットキャンペーン」。

f:id:chizurumaro:20170802130132j:plain

キャンペーンとか言っていますが参加者は私1人です(笑)。

 

「自分リールリセットキャンペーン」のきっかけ

少し前から自分を変えたい、自分に変化を起こしたいと思うようになりました。

病気が少しずつ回復しているのは自分でもなんとなくわかっていて、それはとても嬉しい。

しかし、病気にかかる前の自分と同じに戻ってしまっては、きっとまたいつかどこかでぶり返して同じことを繰り返すのではないかという不安もあります。

以前のような空虚な自分には戻りたくない。

今後どんな自分になっていきたいかを考えたとき、「私変わりたい!」と強く思うようになりました。

そのためには、今までと同じ行動をしていては何も変わりません。

自分を変えるために、今までと少し考え方や行動を変えてみよう。

ということで、現在、塗り絵の自分ルールリセットキャンペーン中です。

 

具体的な内容

自分ルールリセットキャンペーンはその名のとおり、今まで決めていたことを取っ払ってしまいます。

模様系の塗り絵本はペンで塗るというルール

例えば、イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック。

ずっと長いこと水性ペンをメインに使用して塗ってきました。

塗り絵を始めた当初は色鉛筆で塗っていましたが、ペンで塗ってみたらとても発色良くキレイに塗ることができたので、それ以来「イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック」はペンで塗るようになりました。

しかし先日リベンジ塗りを経験して、自分の色鉛筆の塗り方が以前とは大きく変化していることがわかりました。

今の自分が色鉛筆で「イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック」を塗ったらどうなるのか。

「イスラム文様はペンで塗る」という自分ルールをリセットし、新しい楽しみ方を見つけてみたいです。

 

ほかの人の塗り方は取り入れないというルール

自分ルールリセットキャンペーンとして今1番心がけていることが、ほかの方の塗り方を積極的に学ぶこと。

実は私、InstagramやYouTubeで情報収集はするものの、ほかの方の塗り方を参考にしたり、自分の塗り絵に取り入れるということはあまりしてこなかったんです。

今まではっきり自覚して取り入れたのは「3色塗り」くらいかもしれません。

自分であれこれ想像して好きなように塗ることが楽しかったのはもちろんです。

しかし、ほかの人の塗り方を参考にすること、取り入れることに対して、何かしらプライドがあったんでしょうね。

そのプライドが、ほかの人の塗り方を取り入れることを邪魔していました。

だから、「この塗り方いいな」と思ったらすぐに取り入れられる人がすごくうらやましかった。

うらやましいくせに自分ではやらない。

大した技術があるわけでもないのに、本当に情けないくらいちっぽけなプライドだったと思います。

そんなちっぽけなプライドに固執してる自分が嫌だと、最近強く思うようになりました。

自分はまだまだで、ほかの人から学ぶべきことがたくさんある。

ほかの人から学んだら、自分の塗り絵はもっと変化できるかもしれない。

どのように変わっていくのかを見てみたい。

だからこれからは、ちっぽけなプライドなんてぶち壊して、積極的にほかの方の技術を学ばせてもらおう。

そう思って早速取り入れさせてもらったのが、先日のリベンジ塗りの背景の「まるぽよ」です。

「まるぽよ」の塗り方は、今の自分からは生まれなかった塗り方です。

塗っていて新鮮に感じられてとても楽しかった。

そして、あのプライドはなんだったんだと情けなくなりました。

 

自分の発想自体は今後も大事にしていきたいです。

でもそれに固執はしない。

ほかの方の素敵な塗り方を学び、自分の塗り方の技術を成長させていきたい。

新しいものをどんどん取り入れていけるようになりたいです。

ちなみに現在は、河合ひとみさんの「描き込み式色鉛筆ワークブック」に取り組んでいます。

また、本だけではなく、インターネット上にもたくさんの先生がいます。

InstagramやYouTubeを通して、家にいながらにして様々な技術を見ることができるのは本当にありがたいです。

今までよりもさらにじっくり学ばせてもらおうと思います。

 

選択肢を増やすのが目的

リセットしたい自分ルールは他にもまだまだたくさんあります。

塗り絵を始めて2年の間に作られた自分ルール。

自分にとって好きなこと、やりたいこと、楽しいことを選択してきた結果ではありますが、それによっていつの間にか選択肢が狭められていたことも確かです。

自分ルールのリセットは、変えられるところは変えていき、選択肢を増やすのが目的です。

今までは変えようという発想もなかったし、変える気にもなれませんでした。

でも、今、どこか行き詰まりを感じている自分がいて、変えたい、変わりたいと思っていた。

その気持ちに今のところ無理はありません。

ルールをリセットしたら自分自身や自分の塗り方にどれだけの変化が起こるのか、それを想像すると楽しみです。

だからきっと今が、自分ルールを見直す最適なタイミングなんだと思っています。

自分自身も自分の塗り方もどんどんバージョンアップさせて、もっと自由にもっと楽しいぬりえライフを目指して進化していけたらいいなと思います。

 

こちらの記事もどうぞ