ちづるのもっと!ぬりえライフ

自分に合った、自分だけの、心地良い「ぬりえライフ」を。ぬりえライフアドバイザー・ちづるが、大人の塗り絵(コロリアージュ)を通して、ぬりえライフをもっと楽しむためのヒントを発信します。

MENU

塗り絵を通して自分と向き合うことが楽しくてたまらない

スポンサーリンク

最近、塗り絵を1ページ塗るだけで、いろいろな気づきがわんさか出てきます。

自分はこういうふうに考えていたのか。

こういう見方もあるな。

あ~、これ思い込みだ。

気づけたこと自体が嬉しくて、いそいそとブログに書いちゃうのですが、もしかしたらそんな私の姿を見て、

「この人こんな小難しいことばかり考えながら塗り絵してるの?」

「もっと気楽にやればいいのに」

と思う人もいるのではないでしょうか。

f:id:chizurumaro:20170803113839j:plain

 

でもね、実は私にとってはこれこそがすごく楽しいんです。

塗り絵を通して、自分と徹底的に向き合う。

塗り絵をしていると、自分はこれが得意でこれが好きなんだということがわかってきます。

でも同時に、自分の嫌なところもたくさんわかってしまう。

例えば、同時進行が苦手なこととか。

ついつい「こうあるべき」という考え方に陥りそうになるところとか。

行動に移すのが遅いところとか。

自分のこういうところがダメだなと思うこと。

過去に何度か気づいても見ないふりをしてきたこと。

それを、自分の考え方のクセを知り、見方や考え方を変えることでどうにかできないだろうか?

それを考えるのがものすごく楽しいのです。

 

大事なのは、自分のダメなところに気づいても「だから自分はダメなんだ~」で終わらないこと。

人間なので、ダメな部分もあって当然だし、あってもいい。

でも私は今自分を変えたい、変わりたいと思っています。

どうしたら変えられるかな。

どういう考え方や見方をすれば、ダメな部分を変えやすくなるかな。

行動に移しやすくするためにはどういう考え方をすればいいんだろう。

そんなことを頭の片隅で考えながら塗り絵をしています。

 

塗り絵を通して自分と向き合うこと。

そこから得た気づきをみなさんにお伝えすること。

それが私のぬりえライフの楽しみ方なのかもしれません。

 

こちらの記事もどうぞ