ちづるのもっと!ぬりえライフ

自分に合った、自分だけの、心地良い「ぬりえライフ」を。ぬりえライフアドバイザー・ちづるが、大人の塗り絵(コロリアージュ)を通して、ぬりえライフをもっと楽しむためのヒントを発信します。

MENU

自分のやる気スイッチの入れ方がわからなければ今できることを楽しもう

スポンサーリンク

7月にリベンジ塗りを終えてから、燃え尽き症候群のようになりました。

リベンジ塗りが楽しすぎたのか、全てを出し尽くしてしまったようで、次に塗りたいものが何も思いつかない。

無理に塗っても楽しくないし、せっかくなのでこの時間を利用して新しい塗り方を学ぶことにしました。

このワークブックをやったり、新しく買った色鉛筆の色見本を作ったり、本を読んだりと、あれこれやりながら塗りたい気持ちの復活を待つこと半月。

 

そんな中、昨日Twitterで流れてきたグラフィック社さんの「ひみつの花園オフィシャルブログ」のある記事を見た途端、突然塗りたい気持ちが戻ってきました。

それがこちらの「マジカル・タワー」の記事。

このライダーさんという方の塗った作品を目にした瞬間、

「素敵!!素敵!!私も塗りたい!!」

という気持ちがブワァ〜っと湧き上がってきたのです。

 

塗り絵本「マジカル・タワー」は以前こちらの記事でご紹介しました。

ミニチュアを彷彿とさせる細かい絵柄が私の好みドンピシャだったこちらの塗り絵本。

今年の3月くらいに早速塗り始めたんですが、実は塗り始めて早々に手が止まってしまいました。

それから放置すること5ヶ月(!)。

やっぱり「マジカル・タワー好き!塗りたい!」という気持ちが強くなり、善は急げと早速今朝から再開しました。

f:id:chizurumaro:20170809142509j:plain

前回は透明水彩で下地を塗っている最中で止めてしまったため、今朝は残りの箇所を水彩で下塗りするところから始まりました。

今は下地の上を色鉛筆で重ねて塗っています。

この過程はまた後日改めて詳しくご紹介しますね。

 

さて、今回塗りたい気持ちが復活して改めて思いました。

自分のやる気スイッチがどのタイミングで入るのかわからない!と。

今回は他の方の作品をきっかけに塗りたい気持ちが復活しました。

しかし、それまでもずっとInstagramで他の方の作品はたくさん見ていたんです。

でも塗りたい気持ちは戻ってこなかった。

たまたま今回タイミングが合ったのか。

きっと、私が好きな塗り絵本だったということも大きな理由でしょうね。

とにかく、自分が1番大切にしている「好き!塗りたい!」という気持ちが沸き起こってくれたことはとても嬉しかったです。

 

燃え尽きていた半月の間、インプットの時間に当てたり、頭を使わなくてもいい色見本作りをしたりと、塗らない間の過ごし方をいつもより意識して工夫してみました。

本当は、自分のやる気スイッチを把握してモチベーションを維持できるようコントロールできればいいんですが、私にはまだ難しいようです。

ただ、燃え尽きている間に「やる気が起きない」「できない」ということばかりに注目するのではなく、「じゃあこの間に何しよう?」と考え方を変えることができたあたりは、今までよりちょっと成長したかなと思います。

できないことを嘆いてる時間がもったいない。

じゃあその間に何をしよう?

何がしたい?

考え方を変えることによって、自分でいくらでも充実した時間に変えることができます。

モチベーションが下がっているという人は、焦る必要も自分を責める必要もありません。

ちょっと一度立ち止まってみて、今自分がやりたいことを正直に洗い出してみてください。

ではまた次回〜。

 

 

こちらの記事もどうぞ