ちづるのもっと!ぬりえライフ

大人の塗り絵(コロリアージュ)を通して、自身の体験をもとに、ぬりえライフをもっと楽しむための情報を発信しています。

MENU

ブログ3周年を迎えました。4年目もよろしくお願いします。

当ブログ「ちづるのもっと!ぬりえライフ」は、9月18日でブログ開設から3周年を迎えることができました。

ゆるゆるマイペースな更新ですが、ここまで続けることができたのも、いつもブログを見てくださるみなさんのおかげです。

どうもありがとうございます。

今日は、3年目の振り返りと、4年目に向けての気持ちをお話します。

P7310429

続きを読む

スクラッチアートブック「ときめきの花」で線を残して削ってみた

みなさん、こんにちは。

先週起きた、北海道胆振東部地震。

札幌在住の我が家の被害は幸い停電のみで済み、無事に過ごせています。

ブログやTwitterなどを通して気にかけてくださったみなさま、ありがとうございました。

まだ余震は続いていますが、少しずつ身の周りの状況が落ち着いてきたので、途中だったスクラッチアートを再開。

完成させることができました。

今回は、通常とは違う削り方をしてみたのでご紹介します。

P9121142

続きを読む

初めての入院・手術を経験して思った3つのこと

今日は久しぶりにプライベートなお話です。

8月下旬に、1週間ほど入院し、手術をしてきました。

病名はチョコレート嚢腫。

悪性ではないんですが、今後嚢腫が大きくなると、破裂したり卵管がねじれたり、最悪ガンになってしまう可能性があるので、それを防ぐために腹腔鏡手術で嚢腫を取りました。

入院は赤ちゃんの頃以来、手術は親知らずの抜歯を除けば人生で初めてです。

入院・手術を経験して思ったことがあったので、今日は、

・異常かどうかは自分では気づきにくいというお話

・薬を飲んでいた意味があったなと感じたお話

・入院手術は、本人も付き添う家族もそれぞれ大変というお話

の3本立てでお送りします。

▶︎チョコレート嚢腫についてはこちらのサイトで詳しく書かれています。
婦人科「子宮内膜症、特にチョコレート嚢胞の治療について」 - 診療科・専門外来 | 羽島市民病院

続きを読む

【後編】スクラッチアート初挑戦!「ときめきの花」を雨のイメージで削ってみました

先日からスクラッチアートに挑戦しています。

前回の記事では、スクラッチアートブック「ときめきの花」を削る様子を、写真と動画でご紹介しました。

前回は、決められた箇所を一通り削り終わったところで終了しました。

今日はその続き。

黒いところを自分好みに削ったり、背景をアレンジしたりする様子や、スクラッチアートの感想をご紹介します。

続きを読む

【前編】スクラッチアート初挑戦!「ときめきの花」を削ってみました

先日ご紹介したスクラッチアートブック「ときめきの花」、「きらめきの蝶」。

先日の記事の最後でお話ししたとおり、早速「ときめきの花」のこちらのページを削りました。

P8071029

今日は、このページを削る様子をご紹介します。

続きを読む

ついに私もスクラッチアートデビュー!スクラッチアートブック「ときめきの花」「きらめきの蝶」をご紹介します

今まで興味はあったけれど、やったことがなかったスクラッチアート。

ついに!私もスクラッチアートデビューです!

今日は、スクラッチアートブック「ときめきの花」「きらめきの蝶」の内容をご紹介します。

P8071033

続きを読む

サンプルページの彩色を担当させていただいて学んだこと

7月にグラフィック社さんから発売された塗り絵本「花と動物を彩るコラージュぬりえ 森のなかへ」。

サンプルページの彩色を担当させていただき、ブログでも詳しい塗り方を7月から約1ヶ月にわたってご紹介しました。

読んでくださったみなさま、どうもありがとうございます。

新刊の塗り絵本の発売に際して、このような機会をいただいたのは初めてのことでした。

今日は、自分の中の締めくくりとして、作業期間中に感じたことや学んだことを残しておきたいと思います。

P6111015

続きを読む

塗り絵本「森のなかへ」サンプルページの彩色を担当しました④ 毛並みの模様がある動物の塗り方

7月にグラフィック社さんから発売された塗り絵本「花と動物を彩るコラージュぬりえ 森のなかへ」。

この度サンプルページの彩色を担当させていただきました。

hananurie.exblog.jp

このブログでも、詳しい塗り方を全4回にわたってご紹介しています。

最終回の今日は、イラストのメインである動物について。

毛並みの模様がある動物の塗り方をご紹介します。

f:id:chizurumaro:20180705102144j:plain

 

続きを読む

どうしたら金色に見える?色鉛筆4色で作る金色で、植物を塗るときに意識したこと

先日ご紹介した、色鉛筆4色で作る金色の塗り方。

この記事を見て早速塗り方を試してくださった方がいて、とても嬉しかったです!

しかし、この記事では塗り方の手順を説明するだけでいっぱいいっぱいになってしまい、楽しいと感じたことや大変だったことについては書くことができませんでした。

そこで今回は、先日の記事では書ききれなかった、

・金色で花びらを塗っていて楽しいと感じたポイント

・金色に見えるように意識したポイント

をお話します。

 

続きを読む

塗り絵本「森のなかへ」サンプルページの彩色を担当しました③ 植物を塗るときに意識したこと

7月にグラフィック社さんから発売された塗り絵本「花と動物を彩るコラージュぬりえ 森のなかへ」。

この度サンプルページの彩色を担当させていただきました。

hananurie.exblog.jp

「ひみつの花園」オフィシャルブログさんでもご紹介いただきましたが、このブログでも、詳しい塗り方などを全4回にわたってご紹介しています。

前回は、色鉛筆4色で金色を作る手順をご紹介しました。

3回目の今日は、差し色として使用した赤・紫・緑で植物を塗る様子や、細かい植物を塗るときに意識したことをご紹介します。

 

続きを読む