ちづるのもっと!ぬりえライフ

大人の塗り絵(コロリアージュ)を通して、自身の体験をもとに、ぬりえライフをもっと楽しむための情報を発信しています。

MENU

ジョハンナ・バスフォードさんの新刊塗り絵本「Flowers 花を彩るぬりえブック」をご紹介します

ジョハンナ・バスフォードさんの新刊の塗り絵本「Flowers 花を彩るぬりえブック」が、今月発売になりましたね。

今日は早速、特徴や素敵だなと感じた点をご紹介します。

f:id:chizurumaro:20181113152448j:plain

続きを読む

【ご質問】1枚の塗り絵の中で、同じ形の葉っぱやお花はどういう順番で塗っていますか?

今日は塗る順番についてのご質問です。

1枚のぬり絵のなかで、同じ葉っぱとか同じ形の花とかたくさんありますよね。

そういう場合、葉っぱだけ全部塗っていきますか?

それとも、パーツを自分なりに分けてその部分をまず全部ぬってから他のパーツにいきますか?

いつもそれで悩みます。

ご質問ありがとうございます。

この場合だと、私は「葉っぱだけ全部塗っていくタイプ」になりそうです。

また、どこに何色を塗るか迷うことが多いので、そういうときは「ここは絶対この色!」と決めた場所から塗るようにしています。

今日はこの2つの塗り方について、詳しくお話ししますね。

続きを読む

短くなった色鉛筆をビンに保管することにしました

短くなって使えなくなった色鉛筆。

皆さんはどうしていますか?

私は塗るのが遅いため、なかなか色鉛筆が短くならなかったんですが、先日ようやく1本目が現役を引退。

以前から憧れていた方法で取っておくことにしました。

続きを読む

【ご相談】自分の塗り絵に納得できなくて悩んでいます。

今日はこちらのご相談です。

はじめまして。

いつも参考にさせてもらっています。

最近、自分の塗り絵に納得できなくて悩んでいます。

わたしには尊敬している方がいるのですが(塗り絵の上手な方です)その方のように塗れるようになりたくて、いつも(と言っても最近は塗り絵自体してないのですが)真似をすることにしました。

なのですが、出来上がる前に(ひとつのパーツが出来上がったときなど)なんか違う……となり消してやり直してしまいます。

そのためなかなか進まず、そもそも塗り絵に割ける時間があまりないのもあり、塗り絵自体から離れています。

本当はやりたいのですが、どれもお気に入りの本というのもあって上手に塗れないのが嫌で……

すごい悪循環です。

こういう時、まずどこから手をつければいいのでしょうか。

ほかの人の素敵な塗り絵作品を見て、「こんな風に塗ってみたい」と思うことありますよね。

私もよく思います。

今回は、私がご相談者さんのように悪循環に陥ってしまったらどうするか。

そして、新しい塗り方を学ぶときの目標設定について。

この2点をお話しします。

なお、ご相談者さんは「真似をする」という表現をしていますが、「お手本にして塗り方を学ぶ」という意味と解釈してお話を進めていきますね。

f:id:chizurumaro:20181029164059j:plain

続きを読む

色鉛筆を鉛筆削りで削るとすぐに短くなってしまう……。芯だけ削れる鉛筆削りはいかがですか?

今日はこんなご質問をいただきました。

ちづるさんは、色鉛筆は削り機だけで削りますか?

河合ひとみさんの本に、削り機で削るとすぐに短くなってしまうので、カッターで削りましょう。と、ありました。昔の本です。

先を尖らせる塗りに慣れ、尖らせていると、色鉛筆が怖ろしく早く短くなります。

もう少し長持ちする方法はないかなあ、と質問させて頂きました。

もう、先の丸い色鉛筆では塗れません。

ご質問ありがとうございます。

私は色鉛筆を削るときは削り機のみを使っています。

今までカッターで削ったことがなく、うっかり手を切ってしまう未来しか思い浮かばないので(笑)、安全第一で鉛筆削り機を使用しています。

私もマメに芯先を尖らせるのが好きなので、何か良い方法はあるかな?と調べてみたところ、芯だけを削ることができる鉛筆削りがありました。

f:id:chizurumaro:20181018114637j:plain

続きを読む

短くなった色鉛筆は鉛筆削り「かるスピン」で削ろう!

今日は久しぶりに鉛筆削りのご紹介です。

去年、色々な鉛筆削りを使ってみたくて、ポケットタイプの鉛筆削りを数種類購入し、ブログでもご紹介していました。

購入した中で、最近ようやく開封して使い始めたものがあります。

それが、今回ご紹介する「かるスピン」。

f:id:chizurumaro:20181018123640j:plain

この鉛筆削りの特徴は、短くなった鉛筆も削りやすいということ。

せっかくだから、持っている色鉛筆が短くなったら使おう!

……と思っていたら、なんだかんだで色鉛筆が短くなるまで1年かかってしまいました。

もうすでにお持ちの方も多いかとは思いますが、今回私が使ってみて良かったなと思う点をご紹介します。

続きを読む

あの衣装を間近で見れる絶好のチャンス!「浅田真央展」(大丸札幌)に行ってきました

10月17日から、大丸札幌店で開催されている「浅田真央展」。

www.daimaru.co.jp

開催していることと真央ちゃんが初日に来ていたことをニュースで知りました。

www.yomiuri.co.jp

行きたいけれど、混んでそうだから来週にしようかな。

……なんて思っていましたが、今朝急に思い立ち、開催日3日目に行ってきちゃいました!^^

早速感想をご紹介します。

これから行こうかなと思っている方に、少しでも参考になれば嬉しいです。

続きを読む

もっと気楽に色々なことを楽しんでいい。趣味が増えるって楽しい!

数年前まで、私の趣味と言えば読書くらいでした。

一方、夫は、休日になるとあちこちに出かけて写真撮影をし、趣味を楽しんでいる。

その姿がうらやましくてたまりませんでした。

「私にも何か熱中できる趣味が欲しい!」

そんな悩みを抱えていた中で、3年前に大人の塗り絵に出会い、それから充実した時間を過ごせるようになりました。

そして最近、塗り絵以外にも新たに趣味と呼べそうな楽しみが増えてきました。

 今日は、最近私が楽しんでいることと、趣味が増えて感じたことをお話しします。

続きを読む

しいたけ占いを2年チェックしてきてわかった、自分なりの占いとの付き合い方

以前もご紹介したことがある「しいたけ占い」。

voguegirl.jp

占い師・しいたけさんが12星座の毎週の運勢や、半年ごとの運勢を占ってくれます。

昨年しいたけ占いを知ってから、私もこまめにチェックするようになりました。

オンライン上で読むだけだとすぐに忘れてしまうので、上半期・下半期の月ごとの占いは手帳に毎月転記しています。

f:id:chizurumaro:20181005120932j:plain

続きを読む

カテゴリー一覧

当ブログのカテゴリー一覧です。

各カテゴリーのリンク(文字に色がついているところ)をクリックしていただくと、それぞれのカテゴリーの記事一覧を見ることができます。

【目次】

  • 塗り絵作品
  • 塗り絵本
  • 画材
  • ちょっと変わった塗り方
    • コロリアージュ切り絵
    • リベンジ塗り
  • 塗り絵に関する悩みについて
    • 塗り絵から感じたこと
    • 塗り絵の質問・相談
  • 塗り絵の環境
  • 動画
  • 描き込み式色鉛筆ワークブック
  • その他
    • ライフスタイル
    • ちづるのブログの書き方
    • スクラッチアート
  • このブログに関すること
続きを読む