ちづるのもっと!ぬりえライフ

大人の塗り絵(コロリアージュ)を通して、自身の体験をもとに、ぬりえライフをもっと楽しむための情報を発信しています。

MENU

【色鉛筆ワークブック】2019年は色の重ね方をじっくり学びたい

2017年の夏から始めた「色鉛筆ワークブック」。 ものすごく進みが遅いですが、細々と続けています。 これまでは、最初から順番に進めていました。 昨年は半年ほど中断した期間もあり、実はいまだにチャプター1が終わっていません。 そんな中、昨年1つ…

「札幌MOGA」美人画展に行ってきました

2019年1月8日(火)から1月13日(日)まで、札幌ギャラリーエッセで開催されている「札幌MOGA」美人画展に行ってきました。 この展示会では、18名の作家さんの作品を見ることができます。 そのうちのお一人、こみや梢子さん。 以前からTwitterで…

EDiT週間ノート手帳を1年使って自分に起こった変化

あっという間に年末。 みなさん、来年の手帳は決まりましたか? 私は今年に引き続き、来年もEDiTの週間ノートを使うことにしました。 今日は、EDiTの週間ノートを1年使ってみた感想と、来年の使い方についてお話します。

わかりやすくて実践的!「気になる色から探せる!配色セレクトBOOK」をご紹介します

今日は新刊の配色本「気になる色から探せる!配色セレクトBOOK」のご紹介です。 気になる色から探せる! 配色セレクトBOOK posted with ヨメレバ 久野 尚美,フォルムス色彩情報研究所 グラフィック社 2018-12-10 Amazon 楽天ブックス この配色本シリーズ、1…

原画ならではの魅力を堪能できる!山本二三展に行ってきました(サッポロファクトリー)

12月1日からサッポロファクトリーで「山本二三展」が開催されています。 山本二三さんは、ジブリ映画などの背景美術を担当している方です。 今回の展示では、「天空の城ラピュタ」や「もののけ姫」、「時をかける少女」など、有名な映画の背景の原画を見…

(黄色編)補色で影を作ってお花を塗ってみた(レイラ・デュリーさん/FLORIBUNDA)

以前からインスタグラムでよく見かけていた、レイラ・デュリーさんの塗り絵本「FLORIBUNDA」。 塗り絵本自体は以前から持っていたんですが、自分に塗ることができるのか、怖じ気づいてしまってなかなか手を出せずにいました。 しかし、数ヶ月前に友人に誕生…

【ご相談】塗り絵を前にして、何を何色に塗っていいか全くわかりません。

今日はこんなご相談です。 ちづるさん初めまして。 いつも楽しくブログ拝見しています。 私の悩みは、塗り絵を前にして、何を何色に塗っていいか全くわからない所です。 「塗り絵しよう!」と思っても結局Instagramで他の方が塗り終わった作品を見ているうち…

ジョハンナ・バスフォードさんの新刊塗り絵本「Flowers 花を彩るぬりえブック」をご紹介します

ジョハンナ・バスフォードさんの新刊の塗り絵本「Flowers 花を彩るぬりえブック」が、今月発売になりましたね。 フラワーズ 花を彩るぬりえブック posted with ヨメレバ ジョハンナ・バスフォード グラフィック社 2018-11-08 Amazon 楽天ブックス 今日は早速…

【ご質問】1枚の塗り絵の中で、同じ形の葉っぱやお花はどういう順番で塗っていますか?

今日は塗る順番についてのご質問です。 1枚のぬり絵のなかで、同じ葉っぱとか同じ形の花とかたくさんありますよね。 そういう場合、葉っぱだけ全部塗っていきますか? それとも、パーツを自分なりに分けてその部分をまず全部ぬってから他のパーツにいきます…

短くなった色鉛筆をビンに保管することにしました

短くなって使えなくなった色鉛筆。 皆さんはどうしていますか? 私は塗るのが遅いため、なかなか色鉛筆が短くならなかったんですが、先日ようやく1本目が現役を引退。 以前から憧れていた方法で取っておくことにしました。

【ご相談】自分の塗り絵に納得できなくて悩んでいます。

今日はこちらのご相談です。 はじめまして。 いつも参考にさせてもらっています。 最近、自分の塗り絵に納得できなくて悩んでいます。 わたしには尊敬している方がいるのですが(塗り絵の上手な方です)その方のように塗れるようになりたくて、いつも(と言…

色鉛筆を鉛筆削りで削るとすぐに短くなってしまう……。芯だけ削れる鉛筆削りはいかがですか?

今日はこんなご質問をいただきました。 ちづるさんは、色鉛筆は削り機だけで削りますか? 河合ひとみさんの本に、削り機で削るとすぐに短くなってしまうので、カッターで削りましょう。と、ありました。昔の本です。 先を尖らせる塗りに慣れ、尖らせていると…

短くなった色鉛筆は鉛筆削り「かるスピン」で削ろう!

今日は久しぶりに鉛筆削りのご紹介です。 去年、色々な鉛筆削りを使ってみたくて、ポケットタイプの鉛筆削りを数種類購入し、ブログでもご紹介していました。 購入した中で、最近ようやく開封して使い始めたものがあります。 それが、今回ご紹介する「かるス…

あの衣装を間近で見れる絶好のチャンス!「浅田真央展」(大丸札幌)に行ってきました

10月17日から、大丸札幌店で開催されている「浅田真央展」。 www.daimaru.co.jp 開催していることと真央ちゃんが初日に来ていたことをニュースで知りました。 www.yomiuri.co.jp 行きたいけれど、混んでそうだから来週にしようかな。 ……なんて思っていま…

もっと気楽に色々なことを楽しんでいい。趣味が増えるって楽しい!

数年前まで、私の趣味と言えば読書くらいでした。 一方、夫は、休日になるとあちこちに出かけて写真撮影をし、趣味を楽しんでいる。 その姿がうらやましくてたまりませんでした。 「私にも何か熱中できる趣味が欲しい!」 そんな悩みを抱えていた中で、3年…

しいたけ占いを2年チェックしてきてわかった、自分なりの占いとの付き合い方

以前もご紹介したことがある「しいたけ占い」。 voguegirl.jp 占い師・しいたけさんが12星座の毎週の運勢や、半年ごとの運勢を占ってくれます。 昨年しいたけ占いを知ってから、私もこまめにチェックするようになりました。 オンライン上で読むだけだとす…

カテゴリー一覧

当ブログのカテゴリー一覧です。 各カテゴリーのリンク(文字に色がついているところ)をクリックしていただくと、それぞれのカテゴリーの記事一覧を見ることができます。 【目次】 塗り絵作品 塗り絵本 画材 ちょっと変わった塗り方 コロリアージュ切り絵 …

ブログ3周年を迎えました。4年目もよろしくお願いします。

当ブログ「ちづるのもっと!ぬりえライフ」は、9月18日でブログ開設から3周年を迎えることができました。 ゆるゆるマイペースな更新ですが、ここまで続けることができたのも、いつもブログを見てくださるみなさんのおかげです。 どうもありがとうござい…

スクラッチアートブック「ときめきの花」で線を残して削ってみた

みなさん、こんにちは。 先週起きた、北海道胆振東部地震。 札幌在住の我が家の被害は幸い停電のみで済み、無事に過ごせています。 ブログやTwitterなどを通して気にかけてくださったみなさま、ありがとうございました。 まだ余震は続いていますが、少しずつ…

初めての入院・手術を経験して思った3つのこと

今日は久しぶりにプライベートなお話です。 8月下旬に、1週間ほど入院し、手術をしてきました。 病名はチョコレート嚢腫。 悪性ではないんですが、今後嚢腫が大きくなると、破裂したり卵管がねじれたり、最悪ガンになってしまう可能性があるので、それを防…

【後編】スクラッチアート初挑戦!「ときめきの花」を雨のイメージで削ってみました

先日からスクラッチアートに挑戦しています。 前回の記事では、スクラッチアートブック「ときめきの花」を削る様子を、写真と動画でご紹介しました。 前回は、決められた箇所を一通り削り終わったところで終了しました。 今日はその続き。 黒いところを自分…

【前編】スクラッチアート初挑戦!「ときめきの花」を削ってみました

先日ご紹介したスクラッチアートブック「ときめきの花」、「きらめきの蝶」。 先日の記事の最後でお話ししたとおり、早速「ときめきの花」のこちらのページを削りました。 今日は、このページを削る様子をご紹介します。

ついに私もスクラッチアートデビュー!スクラッチアートブック「ときめきの花」「きらめきの蝶」をご紹介します

今まで興味はあったけれど、やったことがなかったスクラッチアート。 ついに!私もスクラッチアートデビューです! 今日は、スクラッチアートブック「ときめきの花」「きらめきの蝶」の内容をご紹介します。

サンプルページの彩色を担当させていただいて学んだこと

7月にグラフィック社さんから発売された塗り絵本「花と動物を彩るコラージュぬりえ 森のなかへ」。 サンプルページの彩色を担当させていただき、ブログでも詳しい塗り方を7月から約1ヶ月にわたってご紹介しました。 読んでくださったみなさま、どうもあり…

塗り絵本「森のなかへ」サンプルページの彩色を担当しました④ 毛並みの模様がある動物の塗り方

7月にグラフィック社さんから発売された塗り絵本「花と動物を彩るコラージュぬりえ 森のなかへ」。 この度サンプルページの彩色を担当させていただきました。 hananurie.exblog.jp このブログでも、詳しい塗り方を全4回にわたってご紹介しています。 最終…

どうしたら金色に見える?色鉛筆4色で作る金色で、植物を塗るときに意識したこと

先日ご紹介した、色鉛筆4色で作る金色の塗り方。 この記事を見て早速塗り方を試してくださった方がいて、とても嬉しかったです! しかし、この記事では塗り方の手順を説明するだけでいっぱいいっぱいになってしまい、楽しいと感じたことや大変だったことに…

塗り絵本「森のなかへ」サンプルページの彩色を担当しました③ 植物を塗るときに意識したこと

7月にグラフィック社さんから発売された塗り絵本「花と動物を彩るコラージュぬりえ 森のなかへ」。 この度サンプルページの彩色を担当させていただきました。 hananurie.exblog.jp 「ひみつの花園」オフィシャルブログさんでもご紹介いただきましたが、この…

塗り絵本「森のなかへ」サンプルページの彩色を担当しました② 色鉛筆4色で花びらを金色に塗ってみよう!

7月にグラフィック社さんから発売された塗り絵本「花と動物を彩るコラージュぬりえ 森のなかへ」。 この度サンプルページの彩色を担当させていただきました。 hananurie.exblog.jp 「ひみつの花園」オフィシャルブログでもご紹介していただきましたが、この…

塗り絵本「森のなかへ」サンプルページの彩色を担当しました① イメージは赤ずきん

「ひみつの花園」や「ロマンティックカントリー」など、人気の塗り絵本を出版しているグラフィック社さんから、7月に新しい塗り絵本 「花と動物を彩るコラージュぬりえ 森のなかへ」 が発売されます。 この度、この塗り絵本のサンプルページを塗らせていた…

【ご質問】塗り絵にフィキサチーフを使うことに抵抗があります。いい方法はありますか?

今日はフィキサチーフについてのお話です。 こんにちは。 塗り絵でパステルも使うようになりました。(まだ3回目なのですが) 前回のパステルの質問を読ませていただきました。 パステルを使用したあと仕上げにフィキサチーフをかけた方がいいとのことですが…