ちづるのもっと!ぬりえライフ

大人の塗り絵(コロリアージュ)を通して、自身の体験をもとに、ぬりえライフをもっと楽しむための情報を発信しています。

MENU

画材 色鉛筆

油性色鉛筆を使った塗り絵作品や感想をご紹介しています。
メーカーごとのカテゴリーは以下のリンクから見ることができます。

▶︎色鉛筆 ファーバーカステル・ポリクロモス カテゴリーの記事一覧
▶︎色鉛筆 三菱鉛筆880 カテゴリーの記事一覧
▶︎色鉛筆 トンボ鉛筆・色辞典 カテゴリーの記事一覧
▶︎色鉛筆 SANFORD・プリズマカラー カテゴリーの記事一覧

(黄色編)補色で影を作ってお花を塗ってみた(レイラ・デュリーさん/FLORIBUNDA)

以前からインスタグラムでよく見かけていた、レイラ・デュリーさんの塗り絵本「FLORIBUNDA」。 塗り絵本自体は以前から持っていたんですが、自分に塗ることができるのか、怖じ気づいてしまってなかなか手を出せずにいました。 しかし、数ヶ月前に友人に誕生…

色鉛筆を鉛筆削りで削るとすぐに短くなってしまう……。芯だけ削れる鉛筆削りはいかがですか?

今日はこんなご質問をいただきました。 ちづるさんは、色鉛筆は削り機だけで削りますか? 河合ひとみさんの本に、削り機で削るとすぐに短くなってしまうので、カッターで削りましょう。と、ありました。昔の本です。 先を尖らせる塗りに慣れ、尖らせていると…

短くなった色鉛筆は鉛筆削り「かるスピン」で削ろう!

今日は久しぶりに鉛筆削りのご紹介です。 去年、色々な鉛筆削りを使ってみたくて、ポケットタイプの鉛筆削りを数種類購入し、ブログでもご紹介していました。 購入した中で、最近ようやく開封して使い始めたものがあります。 それが、今回ご紹介する「かるス…

塗り絵本「森のなかへ」サンプルページの彩色を担当しました④ 毛並みの模様がある動物の塗り方

7月にグラフィック社さんから発売された塗り絵本「花と動物を彩るコラージュぬりえ 森のなかへ」。 この度サンプルページの彩色を担当させていただきました。 hananurie.exblog.jp このブログでも、詳しい塗り方を全4回にわたってご紹介しています。 最終…

どうしたら金色に見える?色鉛筆4色で作る金色で、植物を塗るときに意識したこと

先日ご紹介した、色鉛筆4色で作る金色の塗り方。 この記事を見て早速塗り方を試してくださった方がいて、とても嬉しかったです! しかし、この記事では塗り方の手順を説明するだけでいっぱいいっぱいになってしまい、楽しいと感じたことや大変だったことに…

塗り絵本「森のなかへ」サンプルページの彩色を担当しました③ 植物を塗るときに意識したこと

7月にグラフィック社さんから発売された塗り絵本「花と動物を彩るコラージュぬりえ 森のなかへ」。 この度サンプルページの彩色を担当させていただきました。 hananurie.exblog.jp 「ひみつの花園」オフィシャルブログさんでもご紹介いただきましたが、この…

塗り絵本「森のなかへ」サンプルページの彩色を担当しました② 色鉛筆4色で花びらを金色に塗ってみよう!

7月にグラフィック社さんから発売された塗り絵本「花と動物を彩るコラージュぬりえ 森のなかへ」。 この度サンプルページの彩色を担当させていただきました。 hananurie.exblog.jp 「ひみつの花園」オフィシャルブログでもご紹介していただきましたが、この…

塗り絵本「森のなかへ」サンプルページの彩色を担当しました① イメージは赤ずきん

「ひみつの花園」や「ロマンティックカントリー」など、人気の塗り絵本を出版しているグラフィック社さんから、7月に新しい塗り絵本 「花と動物を彩るコラージュぬりえ 森のなかへ」 が発売されます。 この度、この塗り絵本のサンプルページを塗らせていた…

【マジカルタワー・その9】色鉛筆で影をつけて立体感を表現することが楽しくて仕方ない

「マジカル・タワー」を塗り始めてから、色鉛筆で影をつけながら塗ること、特に建物を塗ることが好きだと気づきました。 自分で影をつけながら塗ることで、平面のイラストが立体的に見えてくる。 この過程がもう楽しくて仕方ない。 ということで今日は、 ・…

【マジカルタワー・その8】同じ色で塗っても単調にならない小物の塗り方

現在塗り進めている「マジカル・タワー」の市場のページ。 前回はこちら。 今日は、イラストの中にたくさんある小物の塗り方についてご紹介します。

【色鉛筆ワークブック体験記・その7】5段階の濃さの調整が予想以上に難しい!

去年の8月から取り組んでいる「描き込み式色鉛筆ワークブック」。 描き込み式 色鉛筆ワークブック: ぬりえ感覚で質感や立体感の表現が上達できる posted with ヨメレバ 河合 ひとみ 誠文堂新光社 2017-06-07 Amazon 楽天ブックス 現在はレッスン11、チェ…

2年ぶりにカラーチャート(色見本)を作り直して気づいた三菱色鉛筆880の特徴

去年から色鉛筆のカラーチャートを作り直すことにハマっています。 先月からは、三菱色鉛筆880・36色セットのカラーチャートを作り直していました。 今日は、2年前に作ったカラーチャートとの比較や、カラーチャートの作り直しを通して気づいたことを…

軽い!小さい!削りやすい!三拍子揃ったuniポケットシャープナーをご紹介

大人の塗り絵を始めたはいいものの、どの鉛筆削りを買ったらいいのかわからない! こんなことで困ったことはありませんか? 現在、鉛筆削りの買い替えを機に、ポケットタイプの鉛筆削りを数種類使用して比較するという試みを行なっています。 前回はステッド…

色鉛筆が短くなったら補助軸を使おう!ダイソーのえんぴつ補助軸を使ってみました

皆さん、手持ちの色鉛筆の長さはどれくらいですか? 私は大人の塗り絵を始めて2年になりますが、塗るスピードが遅いため作品数が少なく、色鉛筆もなかなか短くなりませんでした。 しかし先日ようやく1本短くなり、ついに補助軸デビューしました。 今日は今…

色鉛筆のカタログは見ているだけで意欲を刺激される

先日、色鉛筆を数色買い足しに画材屋さんに行きました。 そこで色鉛筆のカタログを大量に発見。 興奮しながら1冊ずつ頂いてきました。 以前からあったのかもしれませんが、気づいたのは今回が初めて。 カタログを見るのがとても楽しかったのでご紹介します。

2年ぶりに色辞典のカラーチャート(色見本)を作り直した結果

先月から少しずつ油性色鉛筆・色辞典のカラーチャートを作り直していました。 「色鉛筆ワークブック」を始めたことによって以前と塗り方が変わり、ポリクロモスやプリズマカラーのカラーチャートをキレイに塗ることができるようになりました。 そうなると、…

【色鉛筆ワークブック体験記・その6】自分で課題をプラスするとより充実した内容になる

描き込み式色鉛筆ワークブック、チャプター1のレッスン9まで終わりました。 描き込み式 色鉛筆ワークブック: ぬりえ感覚で質感や立体感の表現が上達できる posted with ヨメレバ 河合 ひとみ 誠文堂新光社 2017-06-07 Amazon 楽天ブックス 先日「色鉛筆ワ…

予め配色を決めてもどこに何色を塗るか迷ってしまう。そんなときは?

8月から本腰を入れて塗っている「マジカル・タワー」の市場のページ。 マジカル・タワー ふしぎな垂直ぬりえ posted with ヨメレバ アビ・デイカー グラフィック社 2017-01-10 Amazon 楽天ブックス 壁や窓枠などイラスト大半の色塗りがようやく終わりま…

大人の塗り絵といえばこの鉛筆削り?ステッドラー三角筒型鉛筆削りを使ってみました

現在ポケットタイプの鉛筆削りを数種類使用して比較しています。 今日は、ステッドラーの三角筒型鉛筆削りのご紹介です。 ステッドラー 鉛筆削り ノリスクラブ 512 128 三角筒型 出版社/メーカー: ステッドラー メディア: オフィス用品 購入: 2人 クリック: …

色辞典の蛍光色は塗りにくい!?

トンボの油性色鉛筆「色辞典」を購入してから2年経ちますが、カラーチャートの作成以外で蛍光色を使用したことがありません。 現在ひっそりと色辞典のカラーチャートを作り直しているのですが、久しぶりに蛍光色を塗ったところ、 こんなに塗りにくかったっ…

【色鉛筆ワークブック体験記・その5】マンネリ化しそうなときは自分で課題を設定してみる

8月から取り組んでいる「描き込み式色鉛筆ワークブック」。 描き込み式 色鉛筆ワークブック: ぬりえ感覚で質感や立体感の表現が上達できる posted with ヨメレバ 河合 ひとみ 誠文堂新光社 2017-06-07 Amazon 楽天ブックス 現在チャプター1のレッスン9ま…

【マジカルタワー・その7】ピンク系3色で濃さを変えながら立体感を表現

現在塗っている「マジカル・タワー」の市場のページ。 これまで、建物の壁を紫色・青色・水色のグラデーションで塗る様子をご紹介してきました。 前回の「マジカルタワー・その6」はこちら。 今日は、窓枠をピンク色で塗る様子をご紹介します。

シンプルイズベスト!ファーバーカステルの鉛筆削り・メタル2穴シャープナーをご紹介。

先日からポケットタイプの鉛筆削りを数種類購入し、試しています。 前回はダイソーの鉛筆削りを試しました。 今日は、油性色鉛筆・ポリクロモスを製造しているファーバーカステル社の鉛筆削りをご紹介します。

隣接しているモノは異なる色で塗らなきゃいけない?

現在塗っている「マジカル・タワー」の市場のページ。 マジカル・タワー ふしぎな垂直ぬりえ posted with ヨメレバ アビ・デイカー グラフィック社 2017-01-10 Amazon 楽天ブックス 前回壁塗りを一通り終わらせ、今は細かい部分を塗り進めています。 今…

これで108円!?ダイソー鉛筆削り「けずりじょ〜ず」のご紹介

今年の初めに買った鉛筆削り・トガール。 最近あまり削れなくなってきたので、買い替えを検討していました。 そこで、「せっかくだから気になっていた鉛筆削りをいくつか買って試してみよう!」と思いつき、早速InstagramやTwitterで情報収集。 今日は、Twit…

【ご質問】色鉛筆ワークブックは指定された色鉛筆じゃないと厳しいですか?

今日は私が現在取り組んでいる「描き込み式色鉛筆ワークブック」に関するご質問です。 ちづるさんがやったワークブックの本を購入しようか迷っています。 指定された色鉛筆はファーバーカステルのものを想定した本みたいで、他の色鉛筆メーカーでも大丈夫な…

【マジカルタワー・その6】果たして水彩下地の意味はあったのか!?壁塗りの感想とまとめ

「マジカル・タワー」、先日壁塗りが終わりました。 今日は壁塗りで使用した色鉛筆や水彩下地の感想をお話します。

【マジカルタワー・その5】青色から水色へのグラデーションで塗ってみた

現在塗っている「マジカル・タワー」。 この2ヶ月くらいちょっとずつ建物の壁を塗っていたのですが、ようやく壁塗りが終わりました。 今日は壁塗り最後の青色から水色へグラデーションで塗る様子をご紹介します。 前回の「マジカルタワー・その4」はこちら…

【色鉛筆ワークブック体験記・その4】何のためにやっているんだっけ?ちづるの飽きたときの対処法

8月からちょっとずつ取り組んでいる「描き込み式色鉛筆ワークブック」。 描き込み式 色鉛筆ワークブック: ぬりえ感覚で質感や立体感の表現が上達できる posted with ヨメレバ 河合 ひとみ 誠文堂新光社 2017-06-07 Amazon 楽天ブックス 現在、チャプター1…

【マジカルタワー・その4】思い切って好きな色で塗っちゃおう!レンガを水色で塗ってみた。

現在塗っている塗り絵本「マジカル・タワー」。 前回は立体感を意識しながら塗る様子をご紹介しました。 今日は、建物左上のレンガ部分を水色で塗る様子をご紹介します。