ちづるのもっと!ぬりえライフ

大人の塗り絵(コロリアージュ)を通して、自身の体験をもとに、ぬりえライフをもっと楽しむための情報を発信しています。

MENU

センスがなくても楽しめる!「イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック」をご紹介

スポンサーリンク

今日は「イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック」のご紹介です。

イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック

イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック

 

私が持っている中でも、大好きな塗り絵本。

眺めるのも塗るのも、好きで好きでたまりません。

モザイク柄やモロッコの建物の装飾が大好きなので、この塗り絵本を書店で見つけた時は運命の出会いを感じました。

当ブログにお越しくださった方の検索キーワードでも、この本のタイトルが多く挙げられていました。

そこで今日は、検索キーワードも絡めながら「イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック」の特徴をご紹介します。

私もまだこの本を塗り始めて間もないですが、塗っていて感じたことをお伝えできればと思います。

 

今回ピックアップした検索キーワードはこちら。

『文様 ぬりえ イスラム ペン』

『イスラム文様 塗り絵 色』

『大人の塗り絵 配色』

『大人の塗り絵 ペンで塗る』

『おとなのぬりえ センスがない 楽しめるか』

 

以上の検索キーワードを踏まえ、以下の内容でお送りします。

・細かそうだけど色鉛筆で塗れるの?

・配色ってどうしたらいいの?

・センスがないけど楽しめるかな?

 

細かそうだけど色鉛筆で塗れるの?

書店でこの本を見つけて、中をパラパラ開いた方はまずこう思うのではないでしょうか?

「細かい!!」

私も初めて見たときに、あまりの細かさにびっくりしました。

もちろん色鉛筆でも塗ることができますが、イラストによっては芯先が細いペンを使った方が良いページもあります。

 

実は、私も買ってからまだ色鉛筆でしか塗っていません。

色鉛筆で塗れそうなページを選んで塗っています。

かなり細かく線が細いページは、「ペンじゃないと塗れない!」と判断して後回し。

先日、stabiloの水性ペン(ペン先0.4mmと1.0mm)とuni-ball signo(ペン先0.28mm)を手に入れたので、これから塗ります。

詳細はまた後日ご紹介しますね。

ユニボール シグノ 超極細(0.28m/m)【緑】 UM-151-28.6

ユニボール シグノ 超極細(0.28m/m)【緑】 UM-151-28.6

 

塗り絵本をAmazonや楽天などのネットショップで購入する人も多いと思いますが、できれば事前に書店で実物の内容を確認することをオススメします!

画面で見るよりも、実際の大きさや細かさがよくわかります。

また、「イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック」は、有名な塗り絵本である「ひみつの花園」や「ロマンティックカントリー」とは違い、1つのページに同じ絵柄がびっしり並んでいるページも多いです。

f:id:chizurumaro:20180327223757j:plain

そういうイラストは苦手、飽きそう……という方は、違う塗り絵本とも見比べながら検討してみてください。

なお、繰り返しのイラストは、色を変えながら塗るという楽しみ方もあります。

ぜひ自分の好みに合わせて好きな塗り絵本を見つけてくださいね。

 

配色ってどうしたらいいの? 

大人の塗り絵をしていて配色に悩んだことがある人も多いはず。

配色に自信がない人は、最初は3〜4色程度に色を絞るのがオススメです。

また、たとえ配色に失敗しても、イラストの線画自体がとてもキレイなので、配色の失敗を補ってくれます。

 

先日この本をセーラームーン配色で塗り、失敗してしまいました。

原因はいくつかありますが、そのうちの1つは使った色数が多いことだと思っています。

色をごちゃごちゃ詰め込みすぎてしまいました。

私のように配色に自信がない人は、最初は3〜4色に色数を絞って塗ってみてください。

「イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック」は、3〜4色程度であれば、どんな色の組み合わせでも意外と大丈夫なように感じます。

もし配色が上手くいかなくても、イラストの美しさが助けてくれます。

私も先ほどのセーラームーン配色で塗った直後は「やってしまった……。」と思いましたが、一晩寝かせて改めて見たら「意外と良いかもしれない!」と思えるほどに、イラストの繊細さ、美しさにとても助けられました。

 

ちなみに、セーラームーン配色で塗った後、色数での失敗を踏まえて、セーラーウラヌスとセーラーネプチューンの配色で塗ってみました。

f:id:chizurumaro:20180325211455j:plain

このとき使用した色数は1ページあたり3色。

色数を絞ったおかげかスッキリとキレイにまとめることができました。

 

センスがないけど楽しめるかな?

そう思っている人にこそやってほしいです!

繰り返しになりますが、自信がなければ、最初は好きな色の組み合わせで色数を少なくして塗ってみてください。

塗り始めの頃は、「この色失敗した……。全然ダメだ……。」と思うかもしれませんが、不思議なもので、ひたすら塗り続けていると「意外と良いかも!」に変わります。

自分の選んだ色が、意外としっくりきたとき、見栄えが良かったときの嬉しさはたまりません。

ちなみに私の場合、 

塗り始め「うわぁ!失敗した!配色やらかしたよ!」

中盤  「あれ、もしかして意外と合ってる?」

完成  「おおっ!結構良いかも!」

大体いつもこんな感じで心境が変化していきます。

こうして出来あがったページがこちら。

f:id:chizurumaro:20180327222955j:plain

塗っている途中何度も、

 「他の人から見たら変な配色かも……。」

「やっぱり自分はセンスがないのかな。」

と不安になりました。

でも完成して改めて見てみたら、「意外と良いね!」と思える不思議。

そう、自分が良いと思ったらそれで良いのです。

塗り絵は自分だけの世界。

「変かな?」と思うこともあるかもしれませんが、塗り方や配色に正解はありません。

その「変かな?」と感じる部分も個性だと思って、ぜひどんどん塗ってみてください。

 

まとめ

「イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック」は、

・色鉛筆で塗れるページもあるし、芯先が細いペンで塗った方が良いページもある。

・色数を3〜4色程度に絞ると失敗しにくい。

・センスがなくても大丈夫!塗ってみたら意外としっくりきます。

「変かな?」と思う部分も個性です。

塗り絵に正解はないので、ぜひ自由に楽しんでください!

ではまた次回〜。

 

追記:ペンでも塗ってみました

 

「イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック」他の作品はこちら

 

こちらの記事もどうぞ