ちづるのもっと!ぬりえライフ

大人の塗り絵(コロリアージュ)を通して、自身の体験をもとに、ぬりえライフをもっと楽しむための情報を発信しています。

MENU

2017年に自分に起きた変化を振り返ってみた

スポンサーリンク

今日は、この1年自分がどう過ごしてきたか、どんな変化があったかを、【ブログ】、【塗り絵】、【生活】の3つに分けて振り返ってみます。

今年は自分の考えなどをマメにブログに書いてきたので、もしかしたら見覚えのある内容も多いかもしれません。

年末年始のお暇つぶしにでも、良かったらご覧ください。

f:id:chizurumaro:20171230191746j:plain

 

ブログ

病気のこと

今年の6月、自分の病気のことを初めてブログに書きました。

ブログに書いたことで、病気も全部ひっくるめて、ありのままの自分を自分で受け入れることができたような気がします。

読者の皆さんもあたたかく受け入れてくださったこともあり、より一層ブログが書きやすくなりました。

 

更新頻度

今年は全体的に更新頻度が増えました。

今年の3月頃まではまだ「頑張って書かなきゃ」という意識が強くて、少し無理している部分がありました。

しかし、4月頃から心境の変化があり、ブログに書く内容が少し変わりました。

塗り絵そのものだけではなく、塗り絵を通して気づいたことなど、自分の気持ちや考えをもっと書きたいと思うようになったのです。

「書かなきゃ」よりも「書きたい」という気持ちが強くなり、結果、自然とブログの更新頻度が増加しました。

毎日更新ではありませんが、無理して頑張らなくても書けるようになり、ブログを始めて2年経ちますがようやくペースをつかむことができたように思います。

来年はどうなるかわかりませんが、自分の気持ちに従って、無理なく楽しく書き続けていきたいです。

 

塗り絵

これまで自己流で塗り絵を楽しんできましたが、今年の夏頃から

「プロの技を学んでレベルアップしたい」

と思うようになりました。

今までは、想像力を働かせて自由に楽しく塗ることを重視してきました。

上手くなりたいと思うこともありましたが、素直に他の人の技術を学ぶ気にはなれませんでした。

当時はまだ気持ちに余裕がなかったんでしょうね。

しかし今年は、もっと上達したい、上手な人の塗り方を知りたいと思えるようになり、「色鉛筆ワークブック」に取り組み始めました。

 

また、今までの自己流の塗り方や進め方を1度リセットしようと意識した年でもありました。

2年も自己流で塗り絵をしていると、気づかないうちに自分ルールや思い込みが出来上がっていました。

しかし「リベンジ塗り」をきっかけに、食べ物を塗るのが苦手というのは思い込みだったと気づいたり、配色はもっと自由で大丈夫とわかったり。

また、1つ完成するまで他のものは塗らないというルールをやめて、気の向くままにあれこれ手をつけてみたりもしました。

 

このようにワークブックで塗り方を見直したり、同時進行でたくさん塗ったりした結果、今年の下半期の完成作品はゼロというまさかの事態。\(^o^)/

下半期の完成作品はありませんが、その間自分のペースでじっくりやりたいことに取り組むことができたので、これはこれで良かったなと思います。

同時進行についてはもう1度考え直す必要がありますが(笑)、来年もワークブックを少しずつ進めながら、ワクワクした気持ちで塗り絵を楽しんでいきたい。

そして来年はたくさん完成させたいです。

 

生活

寝込む時間が劇的に減った

病気になってから、ちょっとしたことで体調を崩すことが多くなりました。

具体的にどこが悪いというよりも、なんとなくだるい、しんどい、起き上がれないということが多かったです。

しかし、今年に入ってからそれが減りました。

いつからそうだったのかはわかりませんが、就寝時以外はベッドに入らず、毎日起きて何かしら活動している自分がいることに気づきました。

風邪などの体調不良は何度かありましたが、必要以上に寝込むことはなくなりました。

「私回復しているんだ!」と大きな自信になり、とても嬉しかったです。

 

将来の夢ができた

病気になるよりも前から、「自分はこのままでいいんだろうか」という不安がありました。

自分の将来像が全くわからない。

想像もできない。

何がしたいのかもわからない。

完全に人生の迷子でした。

しかし、塗り絵やブログを続けてきたおかげもあって、今年「こんなことをやってみたい」「こうなりたい」という具体的な夢を描けるようになりました。

実際にできるのかを考えると、「やっぱり私には無理かも……」と怖気付いてしまうのでそこはあまり想像しないようにして、今は「やりたい」「なりたい」というワクワクした気持ちを大切にしています。

将来の夢を持つのはもしかしたら子どもの頃以来かもしれません。

大人だって将来の夢は持っていい。

1人で諦めて自己完結せずに、今後も夢をどんどんアップデートし続けたいと思います。 

 

1日の過ごし方が変わった

生活面の上2つと関連しています。

寝込む時間が減っただけでもかなり変わりましたが、さらに将来の夢ができたことにより、実現に向けた具体的な行動内容を考えるようになりました。

例えば、1日の中で

・「色鉛筆ワークブック」はこれだけ進める

・塗り絵はここまで進める

・ブログを1記事書く(ブログを書かない日は読書メモを作る)

・筋トレ

といった「日課」を設定するようになったのです。

本当は目標から逆算して考えられたら良かったんですが、昔から計画を立てて実行することが苦手だったので、まずは「1日最低限これだけはやろう」ということを決めました。

 

今までは、朝起きたその日の体調次第、気分次第で何をするか決めていました。

しかしこれだと、何をしようか考えているうちに面倒になってきて、何もできずダラダラして終わるということが多かったんです。

「今までと同じ過ごし方じゃダメだ!」と自分に喝を入れ、まずは無理ない作業量で毎日やることを決めてみました。

毎日ある程度やることが決まっていると、悩まずに行動に移せます。

また、無理ない作業量にすることで、「できた!」という達成感を味わうこともできます。

1日の過ごし方に張り合いが出てきて、「今日は何もできなかった……」と感じることが少なくなりました。

11月から始めたばかりで、計画の立て方や作業量はまだ試行錯誤ですが、夢の実現に向けて小さな積み重ねを続けていきたいです。

 

終わりに

皆さんは今年どんな1年でしたか?

頻繁にブログや手帳に書いたり見返したりしていたおかげで、1年の振り返りがしやすいことに気づきました。

媒体はなんでもいいので、自分の考えや気持ち、心境の変化などは都度記録しておく。

そしてこまめに見返す。

これだけでも自分自身の変化に気付きやすくなるみたいです。

何か記録しているものがある人は、ぜひこの年末に振り返ってみてください。

きっと自分でも忘れてしまっているような、面白い発見があるかもしれません。

 

それでは、2017年のブログ更新はこれが最後です。

来年も「ちづるのもっと!ぬりえライフ」をどうぞよろしくお願いします。

 

こちらの記事もどうぞ